So-net無料ブログ作成
検索選択

将棋の勉強日記をつけることにした。  参考:初段になるための将棋勉強法 [将棋の日記]

実はつい最近のことですが、仕事が少し落ち着きました。数年間ずっとストレスをかけ続けてきた原因が一つなくなりました。それによって精神的にすごく落ち着きました。変な頭痛に悩まされることもないですし^^;仕事で深夜に帰ることも当分はなさそうです。妻曰くいびきが軽減されたとのこと。。。確かにストレスが減ってますからね。

なかなか本題に入らなくてすいません^^;でも大変うれしいことなのでもう少ししゃべらせてください。この生活の変化は将棋勉強に対してもさっそく影響を及ぼしています。それは早く帰宅できるために将棋の勉強がたくさんできるというだけではありません。
今までは精神的に常に頭の中に仕事のことがちらついていて、他に何をしていても集中できない日々が続いていました。映画を観てもアニメを観ても、将棋をしても、つまり上の空で見ている様で見ていないということを感じていました。

最近将棋の勉強を再び頑張っていますが、定跡など頭に入ってくる感じが全く違います。今までは上の空だったのがすごくわかります。実際ここ1,2年で私自身の棋力はちょっぴり上がりました。でもその伸びはいまいちで、つまり伸び悩み^^;将棋を勉強し始めて4年ちょっとですが、最初の1年は良く伸びましたがそこから伸び悩みですね。

そこでちょうど良い時期に良い書籍が発売されました。

初段になるための将棋勉強法
です。

著者は詰め将棋で有名な浦野さん。内容も大変わかりやすくてお勧めの一冊です。
これは将棋を始めたばかりの人が読むと大変意味があると思います。将棋の勉強法からネット将棋の方法まで、将棋を楽しむために、将棋を勉強するために必要なことが事細かに書かれています。
この中にもありましたが、将棋というのは順調に右肩あがりに伸びていくものではありません。

イメージとしてはこういう感じ。例は私です(仕事ののりでなんとなくグラフ作ってみた)

名称未設定 1のコピー.jpg

ある一定時期までなかなか強くなった実感は無く、あるときふと「強くなったなー」と感じるということですね。
ここを乗り切ったら次にはまた一つ上のレベルに行けるということですね^^それにしても最近伸び悩んでいる感じがすごくしています。なんとかしたいです。


ということでこの書籍内にも書かれてあるのですが、私も将棋の日記をノートで書くことにしました。
毎日何をやったかがわかるので参考になってます。寝るときに必ずつけてます。将棋の勉強が偏らないようにするためにもとても良い方法だと思います。

みなさま。とくに初心者の方は必見です。


初段になるための将棋勉強法

初段になるための将棋勉強法




nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 4

ボルタレン

こんばんは。
私も拝見しましたが趣味で楽しむ超初心者にとっては目からうろこの
書籍でした。
 仕事のストレスですか?あまりご無理をなされぬように。我々の業界
も厳しいですからね。
by ボルタレン (2011-02-09 22:00) 

尚武帝 なお

<ボルタレンさま
そうですね、大変参考になる本です。これから将棋を本格的に勉強する方に読んでもらいたいです。
仕事は大変です。純粋に歯医者をやっている以外の仕事もあります。とにかく忙しくプレッシャーのかかる一年でしたが、もう落ち着きました。少しゆっくりします。
by 尚武帝 なお (2011-02-09 23:15) 

鈴木10級

レビュー&本の紹介ありがとうございます。
アマゾンの方でも好意的なレビューをいただいたようで非常に嬉しく思います。
私と同じように、社会人でぼちぼち忙しいけど将棋が好き…っていう人に
役立つ本にしたかったので、
今回のブログの文章を読んで「よっしゃ~」って気持ちでいっぱいです(笑

棋力上昇のグラフ、自分にあてはめてみるのは面白いですね。
ネット将棋のレートなんかはまさに階段状に伸びる(時折下りますが)
感じなので、グラフ化してみると自分の現状を客観的に
見られるかもしれません。
またちょこちょこ覗かせていただきます。
今後ともよろしくお願いいたします。
by 鈴木10級 (2011-02-13 22:42) 

尚武帝 なお

<鈴木10級さまはじめまして
初段の。。。は楽しく読ませていただき、たいへん参考にさせてもらいました。まさしく忙しい社会人の初心者の方にうってつけの内容だと思います。
アマゾンのレビューもみていただきどうもです^^
これからもよろしくおねがいいたします。
by 尚武帝 なお (2011-02-13 23:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。