So-net無料ブログ作成
検索選択

第36期棋王戦第一局 久保棋王先勝 [将棋の日記]

さきほど書いていた記事がクリックミスで消えました><
ということでやる気をなくしたので適当に書きます。

第36期棋王戦第一局が先週行われました、注目べきはその戦型でしたが今注目の石田流76飛になりました。勝敗は久保棋王がみごとに攻めきって勝ち。△45角と打つ超急戦にならなかったので、この戦型の是非はまだまだ謎ですが、振り飛車が勝ったことは大きいでしょう。

それに加えて今回の対局はニコニコ動画との連携による中継が行われました。これもすごいこと。ニコニコ動画がここまで一般的になろうとは思っても見ませんでした。

→第36期棋王戦中継サイトはこちらから。
勝てる石田流 (将棋最強ブックス)

勝てる石田流 (将棋最強ブックス)




nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 4

鬼

こんにちは 今日は全国的に雪とやらで
インコを肩に止まらせて、PCに向かっています^^;
さて、今日は私が7~8年前から愛用している
石田流の番外編をご紹介しましょう。
相当な有段者でも通用しますぞ!(笑)↓
http://www5f.biglobe.ne.jp/~danro9/ES/bangai.html
by (2011-02-11 12:10) 

尚武帝 なお

<鬼様
私は石田流の本組みをよく使用していました。今から数年前ですか。
まだまだ今よりもさらに下手糞な時代で、今再びやったらどうかな?とか思って復習しているところです。穴熊に飽きたからというのもありますけど。

この作戦はなんという作戦ですかね?見たことあるようでないような感じ。
ありがとうございます。勉強させていただきます。


by 尚武帝 なお (2011-02-11 12:23) 

鬼

石田本組みは滅多に組みません。
ひとつ間違うと棒金戦法のエジキですからねぇ

振り飛車の理想形とは云われますが、
私にとってはかえって重い感じがして・・・^^;

軽快に動けるのは何といっても升田式でしょうか
by 鬼 (2011-02-11 13:06) 

尚武帝 なお

<石田流本組はもちろん相手の棒金がないのを見てから組みます。以前の私の気風がしっかり組み合ってから。。という古い感じのものでしたから、あっていました。
升田式は軽すぎる感じがしてなんだか下手糞でした。最近は改良が加わっているのでなかなかの戦法だと感じています。
by 尚武帝 なお (2011-02-11 16:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。