So-net無料ブログ作成
検索選択

子供に将棋をぜひ! [将棋の日記]

私の結婚後の夢は娘を持って、女流棋士にすることでした^^;

なぜって一つには女の子が欲しかったということ(息子を持った今は男の子でよかったと思いますが)、男の子にプロ棋士というのはなかなか厳しいと思ったのですが(なれなかったときに大変な人生が待っている^^;)女の子ならば最悪結婚して将棋やめてしまえばいいかという適当な読みによるものでした。

まあそんな話は置いておいて、実際には今、生後半年ちょっとの息子がいるのですが、将棋はやらせたいですね。一つには自分の相手になってほしいというのと、次には礼儀を身に着けるためとか、集中力を養うためとか色々あります。

先日も書きましたが、このブログを読んでいただいている方々は将棋をおやりになる方ばかりだと思いますから、たいていの人は将棋のすばらしさ、ゲームを越えて得られるものが沢山あるのです。職場の人達は将棋が出来る人がいないので、私をただのインドア趣味だと思っていますが^^;将棋の本質を知らないのですね。私からすると知らずに一生を送るのはたいへんもったいないことだと思うのですけどね。

さーて早く息子が大きくならないかなあ。


将棋♪.jpg


将棋を子供に教えよう!!将棋とは?が全てつまっている本です。

将棋をやってる子供は、なぜ「伸びしろ」が大きいのか?

将棋をやってる子供は、なぜ「伸びしろ」が大きいのか?

  • 作者: 安次嶺 隆幸
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/10/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





初段になるための将棋勉強法

初段になるための将棋勉強法

  • 作者: 浦野 真彦
  • 出版社/メーカー: 白夜書房
  • 発売日: 2011/01/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 4

鬼

お早うございます。
ひょいさんの息子さんは相当指せるようですよ^^;
何か、親子対局で、つい筋違い角を使ってしまったと
反省していたような記事を読みました(笑)

またわが社の社長も数年前まで24道場で私と
指していたくらいの将棋好きですが、5~6年前
初孫ができましてね。私にむかって
「OOさん、ついででいいですから、将棋盤と駒
買ってきてくれませんか」と頼まれて、「お安い御用ですが
誰が使うんですか」に「孫に教えます」!まだ生まれて
1ヶ月も経っていないときですよ
ボーゼンと社長の顔を見てましたね
親ばかというのは聞いたことがありますが
ジイちゃんバカってのもあるんだなと思いました(笑)

息子さんが第2の羽生さんくらい強くなることを
祈っております。今のうちにサインもらっとこうかなぁ^^;
by (2011-03-07 11:26) 

尚武帝 なお

<鬼様
息子が羽生さんくらいに強くなる。。。
そうなったらうれしいのですが、プロ棋士を知れば知るほどつらい職業だと分かってきました。楽しく将棋できるアマチュアのほうが良いのかもしれない。。
まあそんなに強くならんでしょうがね^^;

でも、自分が小さい頃にあまり親から強く言われなくて、やっておけばよかったなあと思うことがたくさんあります。幼少期に得たものはぜんぜん違いますからね。一つはサッカー、一つは将棋です。どちらも大きくなってから始めたのでやはり勝てない人には勝てません。

未来を想像するだけでも楽しみですね。
by 尚武帝 なお (2011-03-07 11:47) 

日向

「可愛らしい手と一字書の駒」の写真が印象的ですね。
駒は彫埋駒ですか?
やや珍しい書体に見えます。
お差支えなければ駒に関する情報を。。。
by 日向 (2011-03-10 11:49) 

尚武帝 なお

<日向さま
日向様のブログは時々拝見しておりましたが、挨拶が遅れました。これからよろしくお願いします。

駒に関しては詳しくないのですが^^;
この駒は私が中学生の頃に父親と将棋の専門店に行って買ってもらった誕生日の品です。
このあと将棋はやめてしまったのですが、当時NHK将棋を見ていて、一字書きのものが欲しくて探しました。値段は一万円台くらいのそこそこのものですが、プラスチック駒からの昇級で大変うれしかったものです。

大人になって将棋を再開して、棋力も少し上がってきたので新しい駒を買いたいなあと思っているところです。

残念ながらこの駒は彫り駒ですね。埋められていませんね。
黄楊一文字彫 天上作とあります。

将棋好きなのに駒の勉強は不足していて恥ずかしい限りです。駒の本を読み直してみます^^;
by 尚武帝 なお (2011-03-10 18:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。