So-net無料ブログ作成
検索選択

私の将棋対局の間隔、頻度について。 [将棋の日記]

最近将棋を指していませんでした。ネット将棋。

別に仕事が忙しかったわけではありません。精神的に肉体的にそしてやる気の面で高まらなかったため、やらなかっただけです。しかし携帯ソフトの激指での練習は毎日数局やっていたので、実戦不足とまではなっていませんが。

昨日久々に対局しました。81-Dojoです。棋譜についてはまたのちのち掲載いたしますのでご意見ください。


私はネット将棋、基本的に持ち時間15分程度でやっております。それ以上早指しでは雑になりますし、考えることが勉強になると思っているからです。早指しに関してはソフトとのものでも十分かなと思っています。

持ち時間15分の対局では一分将棋になってからの時間も含め、相手の持ち時間も含めると対局時間はだいたい30~45分くらいかかります。感想戦をやるならもう少しかかります。これは私にとって結構しんどいもので、こういった対局を一日に数局するのには大変な集中力と体力を必要とします。

プロの方でも24で一日10局以上指していたという方もいらっしゃいますが、すごい体力だと思います。私も数局指していた時期がありましたが、夜中に指すこともあり、どうにも最後のほうは集中力が下がってしまうのです。しかも私は長考派のほうですので体力の減りはひどいものです。

ということで最近では少ない対局数を集中してやるようにしています(以前からかわってないか。。。^^;)
何よりも疲れてきて適当に指して負けるのが一番悔しいですから、負けても全力を尽くしたと思えるくらい本気の対局をしています。

昨日の対局は久々に熱の入ったものになりました。序盤いつもどおり不利になりましたが相手も間違えまして逆転になりました。

こういう戦いはなんというか仕事して帰っての同じ毎日の繰り返しをしている私にとって

「生きているなー!!」

という実感をもつことが出来る瞬間なのです^^
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。