So-net無料ブログ作成
検索選択

マイコプラズマ感染に注意!!普通の抗生物質は効きません。 [日記]





2011-09-22の再掲載です。たまには医者らしい記事も出してみよう(歯医者だけど・・・)。


ここ数週間ずっと倦怠感と闘いながら過ごしていました。
風邪かと思っていたのですが全く良くならない。先週には副鼻腔炎が悪化し、かかりつけの耳鼻科へ。抗生物質など多々だしてもらう。

しかし今週火曜水曜に状態悪化。熱も出て職場でもへろへろ。もういちど内科に行ったところ、マイコプラズマのような感染。。とのこと。

のような。。というのはお医者さんが言ったわけではないのだが、検査して確定診断していないから言い切れないのでそういうニュアンスらしい。

マイコプラズマとは。。。wikiより

医療におけるマイコプラズマ [編集]マイコプラズマはしばしばヒトにおいて非定型肺炎を引き起こす。 主に幼児、小中学生が感染する肺炎。

疫学 [編集]オリンピックが行われる年に流行する(4年に1度流行する)傾向があるとして「オリンピック」熱とも呼ばれるが、近年はこの傾向が薄れつつある。

症状 [編集]dry coughと呼ばれる喀痰を伴わない咳をする事が多い。発熱は38.5℃を越えることもある。頭痛、咽頭痛、刺激性の咳(乾性の咳)倦怠感などのいわゆる感冒様症状を呈する。消化管へのウイルス感染によって嘔吐、下痢、腹痛などの症状を来たす事もある。最近では、大人が感染して重症化するケースが急増している。また、症状が呼吸器を中心としたものから消化器症状を併発、もしくは消化器症状を中心としたものへと移り変わってきている傾向がある。

診断 [編集]病原体の直接証明として分離培養、PCR、蛍光抗体法がある。血清診断としてはペア血清による診断が確実である。迅速診断としてIgM測定が可能である。

治療 [編集]マクロライド系抗生物質、テトラサイクリン系抗生物質がよく用いられる。ケトライド系、リンコマイシン系、ニューキノロン系薬剤も有効である。細胞壁を持たないため、ペニシリン系、セフェム系の薬剤は効果がない。

だが、現在ではマイコプラズマの全体の約15%は耐性菌と言われており、上記の薬では効果がない可能性がある。

処方例:

1)ジスロマック[レジスタードトレードマーク]SR 2g x1 /1day
2)ミノマイシン[レジスタードトレードマーク]100mg 1T x2(bid) /5days
3)ジェニナック[レジスタードトレードマーク]200mg 2T x1 /5days



つまりつまり、最近の構造が違うために、通常広い範囲の最近に効果のある抗生物質が効かないということ。具体的には細胞壁を壊して最近を殺すような薬はだめ。タンパク質合成阻害など他の方法で殺す抗生物質じゃないとということらしい。

お医者さんは、私が耳鼻科で抗生物質をもらって飲んでいるのにも関わらず治らないということでピンときたようですね。うーん。歯医者はこういう知識ないからなあ。勉強になりました。


今考えてみると、職場の後輩も一人マイコプラズマ肺炎で長期休みしているし。先輩の彼女も同様の感染があったらしい。またうちの息子も咳をゴホゴホずーーといっていて、風邪が長期化していた。

つまりどっからかもらった可能性が高いと今なら思いますね。このマイコプラズマですが、潜伏期間があるらしく、すぐに悪化しないみたいですねえ。


今大変申し訳ないなと思うのが、ずっと風邪を引いていて大変だった息子に対して。時には
「どれだけ長引くんだよ!!」とか
語気を強めてしまったこともありました。両親が仕事をしていると子供の風邪は大変なのです。

うちの息子はおそらくマイコプラズマだったのかもしれませんが、最後まで気付かずに抗生物質を変えませんでした。つまり効かない抗生物質を飲んでいた可能性が高いですね><

かわいそうに。

自力でもうだいぶ良くなったのですが、早く気づいてあげればよかったです。機嫌も悪い時がありましたが、しんどかったんですね。いやあかわいそうなことをした。


とりあえず今日も出張ですが明日は休み。早く治るようにガンバリマス!!(土曜も出張だった。。。連休ほしい)





気になるあの病気から自分を守る! 感染症キャラクター図鑑


upーtoーdate子どもの感染症 1ー1 FOREFRONT & DISCUSSIONマイコプラズマ肺


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。