So-net無料ブログ作成
検索選択

わが国の子育て論 [日記]

先日仕事の昼休憩にあるモールのフードコートに行ったのですが、まあ夏休みということもあってか親子連れが非常に多かったです。

特に多いのがお母さんと小さいお子さんのご一行。ママ友とつかの間の休息を楽しんでいるのでしょう。

私も子供を持つようになって、心から子供がかわいいと思えるようになりました。

子供なんてうるさくてかわいくねー!いい子ちゃんやかわいい子だけはかわいい^^(昔)

やっぱ自分の子供は格別だなー。(長男誕生時)

子供はみんなかわいいなー(今)

ってな具合です。
でも悪がきはやっぱり嫌いですけどね。でもそれもすべて親のせいですから子供を憎んではいけません。親の品性がそのまま子供に伝わります。ちまたでは「しつけ」という言葉がよく聞かれますが、それも含めその親や家族が持っている品性が大事です。この品性というのはそう簡単に持てるものではありませんし、説明するのも難しいのですが。

まそれはさておき。。。


フードコートで食事を取る親子を見ながら、たくさんの子供たちを見回しながら、
「いったいこの子達のうちどのくらいがまともな大人に育つのだろう」
と考えてしまいました。

きっとこの中には変な親もいて、途中でぐれてしまったりする子供もいるんだろうなあ。ましてや犯罪なんて犯してしまう子もいるのかもしれない。いやいやそこまでいかなくても、一般常識が欠落した大人になってしまう子はたくさんいるのかもなあ。。。

そんなことを考えたりしました。

親は自分の子に色々なことを望みます。子供のために自分のために。
でもこの眼前に広がるたくさんの親の中に、

「将来の日本を担う大切な宝」
として自分の子を思う親はどれくらいいるのでしょう。

そんなことを考えてしまいました。

そう思うと、私たち親が子供を授かる意味というのは、この日本の宝を大切に、そしてしっかりとした常識と、教養と、自分で考える頭を持った状態に育て上げることだともいえます。国から、もしくは神からあずかった子供を育て上げる命を受けたようにも思えます。

けっして個人の問題ではないのです。こういった国といった単位での心のつながりを忘れないで欲しいと思いました。自分が生まれ育った日本という国をよく学び、そしてより良くしていく、そういう気持ちで毎日を過ごしていけたらなと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。