So-net無料ブログ作成
検索選択

東京都知事選 [日記]

都知事が決まりました。
私にはもちろん都民ではないので投票権はありませんが、注目していました。

結果は舛添氏。予想通りですが、残念です。
安倍総理は好きですが、この自民党の脱走者を応援するのはどうかと思います。
また、この方は個人的に少し信用ならないですね。口は上手なのですが。
女性の社会進出の件でも、先日ブログが叩かれていましたが。

私は消去法ですが、田母神氏を応援していました。考え方が近いからです。
彼は決して右翼ではなくて、ただ国のことを考えているだけの人です。
言っていることは正しく、歴史認識に関しても事実を言っているだけです。
南京大虐殺はなかった(私もおおむねそう思います。)、慰安婦問題もなかった(戦中は慰安婦はどこでもあります、強制性はおそらくなかったと思います)。これら事実は今後も検証が必要ですが、このセリフを言っただけで、右翼だと避けられるのはどうでしょうか。

全て右翼として片付けられてしまうのは可愛そうですね。
右翼ではなく保守派、もしくは親日派、愛国派とでも言ったほうがまだいいのかも。
右翼というのは戦中の軍のイメージがあってよくないです。

そして、、
やはり日本のマスコミが問題です。
そもそも都知事選の中継が全くなかったのも問題でしたが、候補者の紹介の仕方も公平性を欠いていると言えます。どうして公平に報道できないのでしょうか。

私の知り合いや家族にもまだまだ歴史的事実を誤認している人がたくさんいます。私も伝えるのですが伝わりません。そういう方に共通して言えることは、情報源がテレビなどのマスコミだということです。
みごとにマスコミに洗脳されているんですね。

しかし少しずつですが、ネットなどから公平に情報を得る人たちが増えてきています。
私もそうやって最近になって真実を知りました。

今までは教育やマスコミを鵜呑みにしてきて誤解していることがたくさんありました。
世界はそんなに簡単に回っていません。様々な人が様々な思いで、人々をコントロールしようとしています。
みなさまもお気を付けください。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。