So-net無料ブログ作成
検索選択

④手術当日 その2 [前十字靱帯損傷闘病記]

いよいよ麻酔。

最後まで麻酔の先生にお願いする。

前回は硬膜外麻酔が痛すぎた。痛いということは問題があったということですね。詳しくはまた書きますが・・
硬膜に針がささると痛みが起こるようです。そして穴があくとそこから髄液が漏れて低髄圧症。。。頭痛と。
骨にあたっても痛みがでると。[バッド(下向き矢印)]

まあ今回は針を細くしてやるので大丈夫だということでお任せしました。

最初局所麻酔を数箇所。むしろこちらのほうが痛い。
そしていよいよ硬膜外麻酔とカテーテル挿入。。。。あれ??痛くない。[たらーっ(汗)]
成功ですね。ずっと心配してたんで、一安心。


腕からも点滴で麻酔が入っているので(麻酔というか鎮静剤ですかね)あっというまに就寝(笑)

気がついたら前回と同様にベット上。[わーい(嬉しい顔)]

[ぴかぴか(新しい)]
こうやって書くとあっさりで残念。もっと緊張感が伝わってほしいところだわ。







その日の夕方までは安定するまで酸素マスク。左手には点滴。背中からはカテーテル(痛み止めが流れている)、左足は完全固定で動かせない。あ、そうそう尿管が入ってておしっこはたれながし笑

何もできない一日ですね。定期的に点滴と抗生物質の点滴。
血圧や体温測定。

そうそう、両足ともに動かさないと血栓が出来てエコノミー症候群みたいになってしまうので、それを防ぐような足もみの装置がウイーンウイーンとマッサージ

まあこのご時勢スマホがあって何よりでしたわ。暇はしませんね。[わーい(嬉しい顔)]
とりあえずこれで一日過ごすしかない。

心配なのはお通じが朝でなかったから今出そうになったらどうしようってこと^^;(ならなかったけどね)

下半身はまったく感覚がないです。



そして夕方。そろそろ感覚が戻ってきてる。
太ももくらいまで感覚がある。


夜感覚がだいぶ戻ってきた。痛みは腰のカテーテルからの鎮痛薬のせいか痛くない。
ただ、前回と同様で、動けないために腰のヘルニアが悪化。。。。
少し横むけて枕で支えたり、床ずれみたいになるのを避ける。

床ずれって大変なんですよね。やったひとでないとわかりませんけども。


深夜寝れないので睡眠薬もらったらあっさり寝れて良かった。
(前回は朝までほぼ寝れなかった)

もうしんどいのは当日。看護士さんがみんな天使のようです[黒ハート]
実際にもかわいいけど。[黒ハート]
みんなやさしい
ベットの小さな電球の明かりがよけいにあやしくも美人に見せて、、、、でもそんな余裕なかったけどね(笑)



さあ2日目へつづく




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。