So-net無料ブログ作成
・自戦譜(その他角交換型振り飛車) ブログトップ

終盤の弱さを痛感する。~yahoo!将棋~詰め将棋サボるとこうなります。 [・自戦譜(その他角交換型振り飛車)]

本日は仕事から早く帰れたので久々に気楽にyahoo!で将棋してみました。

相手はレート1470の方です。結果から言うと、序盤は研究の成果あってか大優勢になります。しかし詰み、必至を何度も逃し形勢は混沌。最終的にはやや逆転されたか?とまでなったところでパソコンがフリーズして負けになる、というもはや最悪のものでした。今回は棋譜というより、中盤から詰みのチャンスを逃したポイントポイントで掲載してみます。

08Jul3174手.gif

この局面、実戦では△4二銀を警戒してか▲4一角成としましたが、以下△3一香と粘られてしまいます。ここは先手玉も△3六桂の筋が見えているだけにせめて▲5四角成としたほうが攻防に利かせることができました。
東大将棋は▲4一銀△3六桂▲2七玉の攻め合いで勝てるとの指摘。そらそうでしょうけどここまで優勢だと慎重にもなりますよね。

08Jul3178手.gif

次の局面はこれ。実戦では▲3二馬と勢いいってしまい、あやしくなってきました。
ここでは必勝の手があります。なんでしょうか??








正解は▲4二金。これ必至です。今の私の勉強では浮かばないでしょうなあ・・・

08Jul3186手.gif

いよいよ終盤のこの場面。先手なおは一手15秒で頭ぐるぐるです。実戦では▲2三金からの最悪の駒精算、そして追い詰め。見事に逃げられてしまいました。
ここで指すならどうだったのか??ソフトの手は▲2一金で必勝!でしたが、人間的にいくならどうやっても▲1五歩でしょうね。
△同歩なら詰みがあります。▲1四歩△同玉▲1五香△同玉▲1六歩△同玉▲2七銀△1五歩▲1六歩△1四玉▲1五銀△1三玉▲1四金まで持ち駒ぴったりの詰みです。
かといって△3六桂▲2七玉となっても王手が続きませんし、先手勝ちでしたね。

このあともパニックになりながら適当にさし続け、あと少しのところでパソコンがフリーズして、負けになりました。パソコンが止まってしまったので棋譜さえも手に入れることができず、今回掲載の棋譜は思い出しながら作ったものです^^;この記憶力のみが成長でしょうか。

ひどくセンスのない中終盤なのですが自戒の意味も含めて、全指し手を載せておきます。あー恥ずかしい。
(このあと本屋に行き、終盤の本や詰め将棋の本を5冊衝動買いしました)

棋譜(最後まで)・・先手が指したとこで終わっていますが、投了の前に私のパソコンが止まっていますので成績は先手負けです。
しかし終盤の素人さを考えると逆転といってもいいくらいなので、負けでもしょうがないですね。




・自戦譜(その他角交換型振り飛車) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。