So-net無料ブログ作成
・自戦譜(4手目3三角戦法) ブログトップ

ぴょんと8五桂一発勝負!!向かい飛車で一気の攻め。 [・自戦譜(4手目3三角戦法)]

あまり将棋指せていませんので、棋譜整理で見つけた将棋を載せときます。
では今から将棋指してきますね^^



なんか珍しく圧勝していた^^たまにはこういうのも気分がいいです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

先手角交換型向かい飛車 VS後手 変則矢倉棒銀。圧勝の予定が思わぬ苦戦・・・  [・自戦譜(4手目3三角戦法)]

みなさまこんばんは。
とうとう手術まであと少しになりました。仕事も大詰めです。
最近では時間を見つけ、将棋も頑張ってやるようにしています。仕事のストレスを発散しないといけないと思って。


実は最近、ある文章を読んでいて、アマチュアに限ってのことですが、将棋のコツというか、将棋に勝つ方法をみつけたのですよ。。。

教えてほしいですかー??

教えてほしいですかー??^^;


たいしたことではないのですが、最善手が正しいというわけではないのです。アマチュアにとっては。
だいたい、最善手が見つかるかどうかもあやしい。

だから、最善手を探しつつも(50パーセント)、残りの半分はほかの事を考えるのですね。

何かというと・・・
1相手の読み筋をはずす。
2単純な流れ(これも相手が予想できそうな筋)をはずす。
3制限時間がないときは、手を渡して時間を使わせる。焦らせる。
4それがまた悩ましい手であれば一番良い。
5そして制限時間がないときは、こちらは詰めろをかけて、相手に詰めてみろ!!てな手を渡す。(簡単に詰む時はもちろんだめですよ^^;)

ほかにもあるのですけどね。まあ今までの指し手が素直すぎたともいえます。


そして最近のわたしの成長・・・

1詰め将棋ばかり解いていたら、少し終盤が強くなった(気がする)
2受けが好きになった(うまくなったかはよくわからんが)

序盤はポカが多い・・・おっとこれは以前からかわっとらんなあ^^;


長々と書きましたがこれらの全てが詰まった将棋がこれです!!というほどのものではないか。。。
では棋譜をどうぞ。気になった点があればどしどしご指摘いただきたいです。よろしくお願いします。
検討会をしましょう。



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

角交換型振り飛車の圧勝譜。早指しのお遊び対局です。 [・自戦譜(4手目3三角戦法)]

こんばんは。膝の炎症は取れまして、一応歩けるようになりました。
将棋を頑張って勉強していますが、仕事も忙しく大変です。
また今週は風邪をひいていて結局対局があまり出来ませんでした。
なので級位者とのお遊び早指しを載せておきます。
まあ勝負になっていないですけどね^^;
では風邪もいまいちなのでこのへんで寝ます。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

これが引き角戦法対策の決定版だ!!??勝敗は・・・ 「錯覚いけない 良く見るよろし」とはよく言ったものだ。 [・自戦譜(4手目3三角戦法)]

先日も書いたとおり、森先生のお宅にお邪魔し、やっていただいた指導対局。
その内容があまりにふがいなくて、また将棋を頑張ろうと思ったのでした。
仕事が忙しいといっても、将棋が下手糞になるのは嫌。
久々の対人戦で感じた将棋に負けることの悔しさ。それ以上に自分のよさすら出せなかった自分の実力への怒り。
帰ってさっそく対局を行いました。

お相手は私のライバル(棋力に差があるのであちらは思ってないでしょうが^^)、なかよしくんです。
このブログでの掲載もだんとつ一番です。
なかよしくんの振り飛車に対する作戦は私の知る限り

1居飛車穴熊
2引き角
3相振り

です。居飛車相手のときは矢倉や中飛車もやっていますね。

私はこのなかでも引き角に対して以前から自力で対策を練ってきました。
本対局ではなかよしくんのご好意もあり、この引き角を採用してくれました。

但し引き角の対策を練っていたのはもう結構前になり、私は感覚しか覚えていませんでした。
余談になりますが、けっこう前、まだ私が普通の角筋止める振り飛車ばかり指していた頃、対引き角の作戦として角筋を止めない四間飛車を自分で考えていました。そのあとで角交換型振り飛車の本も多数出版されてお!!と驚いたものです。自己満足な余談でした。

では対局をどうぞ。
非常にうまく指していると思います。中盤緩手がでて、そしてとどめのポカがでて終盤はぐだぐだですが、ご覧ください。



序盤の形勢は先手優勢とソフトの判断でした。また40手目くらいから3つのポイントでソフトに対局させましたが見事に先手が勝ちました。もしかしたらそれくらい先手優勢だったのかもしれません。

自分で満足なところは49手目の▲7四飛までの流れを読んだ上で35手目の▲3三角切りを決行したところです。時間をかなり使いましたが^^;勘ではなく頑張って考えた甲斐がありました。

結果は残念でしたが、自分で考案した狙いがまずまずうまくいって満足の対局でした。しかし悔しさもひとしおですね^^;

なかよしくんありがとうございました。また挑戦させてください。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

非常に優秀な作戦 3三角戦法!!!振り飛車の救世主なのか [・自戦譜(4手目3三角戦法)]

今日は3三角戦法の練習をしていたものを載せます。序盤から一気に終盤まで優勢を維持した珍しい棋譜でした。
この戦法の利点としまして、振り飛車側からすると非常に攻め筋が覚えやすい。単純で破壊力ばつぐん。
また攻め筋が多い。

といったことが上げられます。最近は角交換型振り飛車しかやらなくなってしまった私ですが、これをうまく使うと、四間飛車対6五歩早仕掛けや、斜め棒銀など今までの定石を覚える必要がありません(勉強としてはいいですが)。
またこれらは受けの下手な尚にとっては受け間違って一気に敗戦というのが避けられるのです。

みなさまはどうお考えでしょうか??

それではどうぞご覧ください。



甘い手もあるでしょうから遠慮なくご意見いただきたいと思っています。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

先手3三角戦法 対 後手居飛車持久戦(左美濃)序盤から一気の攻め。中盤はゆっくりと。 [・自戦譜(4手目3三角戦法)]

今日から仕事でした。まあ休みすぎというかなんというか、力が出ないですね。やはり少しでも休むと仕事の感覚が鈍るようです。今日はある意味リハビリのような一日になりました。
とはいいつつ患者はたくさんで昼ごはんが食べれませんでした。

今日の棋譜は少し前のもので、先手ですが居飛車相手でしたので3三角戦法を用いました。
後手の隙を見逃さず序盤優勢に立ちましたが、56手目からの受けがいまいちだったようでやや形勢を戻されました。確実な受けをしているつもりが、弱気な受けになっていたでしょうか。



みなさまお気づきの点ありましたら遠慮なくご指導ください。

後手角交換型四間飛車で居飛車を迎え撃つ!! [・自戦譜(4手目3三角戦法)]

飲み会から今帰宅しました。今日は半分仕事の飲み会だったので次は気楽なものに参加したいです。
今日は疲れました。。。

少し前の棋譜です。
久々の後手番で、角交換型四間で対抗しています。途中もったいないミスがあり劣勢になりますが、得意の怪しい手で大技一発逆転に成功します。というのもつかのま再逆転で負けてますが。

振り飛車もやれる、という手ごたえがあった対局でした。早指しでやってますが、もう少し丁寧に指したいですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ソフト千葉女流との対局。後手3三角戦法。穴熊でなくても勝てるのだ。 [・自戦譜(4手目3三角戦法)]

今日は2週に一度のフットサルの日でした。もう3回目になり、現役のころの動きが戻ってきました。疲労も以前ほどではなくなりました。
とはいっても仕事の疲れもあっておねむです。
用意してあった棋譜を掲載いたします。

尚は後手で3三角戦法を久々にやっています。今までは後手では角交換型四間飛車穴熊を採用していたのですが、最近意外と大変だと思い始めましてやめてます。

お気づきの点ありましたらどうぞ遠慮なく教えてください。

ちなみに最後秒読みで△9七銀打からの詰みを見逃しております(言い訳としては王に逃げられる筋が見えたのですが^^;勘違いですけど)。まあ大差ですのでご愛嬌ということでお願いします^^;


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

先手居飛車 VS 後手4手目3三角戦法 ~苦戦したが粘って粘って食いついて。飛車は守りの駒~ [・自戦譜(4手目3三角戦法)]

東大将棋での千葉さんとの対局です。今まで何度かやってるのですが、後手で4手目3三角戦法をやっています。
この戦法は単純なようで、飛車を振る位置は向かい飛車に中飛車に四間飛車と多様性にとんでいます。
今回は実は向かい飛車に振れたのですが、私の勘違いにより、危険を回避するために四間飛車に組んでいます。そのため??ちょっと序盤から苦労している患児が出ています。それでも粘って指せたと思います。

どうぞご覧下さい。



54手目の角打ちからの攻めは狙いの攻めです。角交換型の振り飛車はこの手が一番の攻め筋ですね。
78手目は△2八飛車のうち間違いですね。急ぐとこういうこともあります。
85手目▲7八金は受けのお手本みたいな手でした。一気に後手の攻めが重くなりました。
最後は見事な頓死でした。一手30秒でもこれくらい簡単に読みきりたいものですよね・・・
プロ棋戦でやったら、将棋世界に一面で載りそうです・・・^^;

残念な棋譜でしたが、よろしければご意見ください。よろしくお願いします。
nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
・自戦譜(4手目3三角戦法) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。