So-net無料ブログ作成
検索選択
●定跡(早石田 5八玉) ブログトップ

早石田5八玉のまとめ2012.6現在。書籍5冊より [●定跡(早石田 5八玉)]

こっそりと更新してみます。
ご無沙汰です。

たいしてヤル気が復活したわけではないのですが、なんとなく早石田5八玉についてまとめてみました。自分の復習もかねて。誰かさんのお役にたてたら幸いです。

昔と変わってないのですが、先手なら石田流 後手なら四間飛車穴熊(もしくは角交換振り飛車)というのがアマチュアでは有効という考えです。特に先手において後手が早々に8五歩を突いてきたらこの早石田5八玉!!で返り討ちです!!とまではいかないのですが^^;十分に先手として有効な作戦だと思っております。

また勉強したらまとめます。


石田流5八玉の実戦。杉本中村戦より。 [●定跡(早石田 5八玉)]

今日も棋譜並べしたものを紹介。
最近石田流5八玉がプロ間では指されていない気がします。アマチュアではこの戦型ってどうなんでしょうかね?
将棋になるので、定跡を研究してもあまり使えないのかな。




久保の石田流

久保の石田流




佐藤康光の矢倉 (佐藤康光の将棋シリーズ)

佐藤康光の矢倉 (佐藤康光の将棋シリーズ)

  • 作者: 佐藤 康光
  • 出版社/メーカー: 毎日コミュニケーションズ
  • 発売日: 2011/03/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

棋譜並べより「石田流5八玉」 プロの実戦より。伊藤堀口戦 [●定跡(早石田 5八玉)]

最近色々忙しくて更新が減ってます。
将棋の対局があまりやれてないのは残念です。

棋譜並べはたまにやっておりますので今日もその一つを掲載しておきます。
例によって解説は解説ではなく、私の感想です^^;

石田流5八玉には期待していますが、持久戦で粘られると苦しいかもしれません。プロが使用しないので定跡も伸びませんしね><




久保の石田流

久保の石田流

  • 作者: 久保 利明
  • 出版社/メーカー: 毎日コミュニケーションズ
  • 発売日: 2011/03/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



勝てる石田流 (将棋最強ブックス)

勝てる石田流 (将棋最強ブックス)

  • 作者: 鈴木大介
  • 出版社/メーカー: 創元社
  • 発売日: 2011/01/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

石田流急戦5八玉型。後手の対応△7二金にはどうするべきか? [●定跡(早石田 5八玉)]

今日も自分の生活を保つべく将棋の記事を書きます。

携帯版の激指との対局で石田流急戦5八玉型をよくやっていますが、明確にはよくならないですね。なかなか難しいところですが、考えていてもとてもおもしろい作戦なのでもう少し勉強してみたいと思います。

棋譜をどうぞ。




どこかで明確に先手が良くなる順が有るような気がするのですが、私の棋力では分からなかったですね。分かったら是非教えて下さい。
nice!(0)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

石田流58玉の中で▲74歩早仕掛けに合流する変化 [●定跡(早石田 5八玉)]

58玉を勉強していて、ふと思ったのが▲74歩に△同歩ではなくて△62銀のような手だった場合。
これはいわゆる▲74歩早仕掛けに合流しますね。
この早仕掛けは乱戦になりあまり好きではないのですが、この変化だけは先手指し易いと思っており、勉強しています。
簡単に下にまとめてみました。



こういった力将棋もなかなかおもしろいものですな。


石田流の極意―先手番の最強戦法 (振り飛車の真髄)

石田流の極意―先手番の最強戦法 (振り飛車の真髄)

  • 作者: 鈴木 大介
  • 出版社/メーカー: 毎日コミュニケーションズ
  • 発売日: 2006/10
  • メディア: 単行本



勝てる石田流 (将棋最強ブックス)

勝てる石田流 (将棋最強ブックス)

  • 作者: 鈴木大介
  • 出版社/メーカー: 創元社
  • 発売日: 2011/01/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

石田流急戦5八飛 つづき。 居飛車△7二飛。 [●定跡(早石田 5八玉)]

どういう訳か多くのフラ盤を同時に掲載できませんでした。ブログが原因?それともフラ盤?それとも他の原因?
よくわかりませんが仕方ないので石田流急戦5八玉 について居飛車の対応△7二飛をこちらに掲載します。

先日の棋王戦第一局で久保棋王は石田流▲76飛の菅井新手を披露し、しかも勝ちました。そのほか石田流急戦▲48玉も検討段階にあり、石田流というのは無限の可能性を秘めていますね。私は力がないのでこういった力戦調の将棋が苦手ですが、やってみたら楽しいでしょうね。

それでは勉強した内容を以下に記しておきます。


つづき・・△72飛の場合




勝てる石田流 (将棋最強ブックス)

勝てる石田流 (将棋最強ブックス)




マイコミ将棋BOOKS 相振りレボリューション

マイコミ将棋BOOKS 相振りレボリューション

  • 作者: 杉本 昌隆
  • 出版社/メーカー: 毎日コミュニケーションズ
  • 発売日: 2010/11/13
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

石田流急戦5八玉を勉強中。有力だが、結論はでていない。 [●定跡(早石田 5八玉)]

最近三間飛車にもどりつつあるわたくし^^

急戦や力戦は嫌いな私でしたが、意外とおもしろいなーなんてはまっている戦法があります。

石田流急戦5八玉 戦法。

ここ最近勉強したものを復習ついでにまとめたので掲載します。

参考は杉本昌隆 相振りレボリューション、鈴木大介 勝てる石田流。その他将棋世界などなど。

この戦法石田流が早々と▲74歩を付いてその後で▲58玉と上がる、初めて見たときは全く意味が分かりませんでした^^;

この戦法には今のところ後手の対応は△62銀、△32金、△72飛が考えられています。
今のところやや先手有利という結論のものが多いです。以下にまとめてみました。

ちなみになんだかブログの調子が悪いですね。
記載しているのにうまく表示されない文章があります。という理由で掲載できなかったので、後手の対策△72飛は次回。このフラ盤を何枚も載せると不具合が起こる??のかな。

△62銀の場合




△32金の場合


石田流の極意―先手番の最強戦法 (振り飛車の真髄)

石田流の極意―先手番の最強戦法 (振り飛車の真髄)

  • 作者: 鈴木 大介
  • 出版社/メーカー: 毎日コミュニケーションズ
  • 発売日: 2006/10
  • メディア: 単行本



勝てる石田流 (将棋最強ブックス)

勝てる石田流 (将棋最強ブックス)

  • 作者: 鈴木大介
  • 出版社/メーカー: 創元社
  • 発売日: 2011/01/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



マイコミ将棋BOOKS 相振りレボリューション

マイコミ将棋BOOKS 相振りレボリューション

  • 作者: 杉本 昌隆
  • 出版社/メーカー: 毎日コミュニケーションズ
  • 発売日: 2010/11/13
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
●定跡(早石田 5八玉) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。