So-net無料ブログ作成
★芸能人・歌手 ブログトップ

ちょっとだけAKB書いてみよう。リアクション女王柏木由紀について少しだけ・・ [★芸能人・歌手]

最近ひょんなことからAKBを調べたりしていて、ちょっとばかし詳しくなってしまったなおです。

まあいい年してあんまり詳しくなるのもどうかと思ってはいますが^^;


そんな中、最近ちょっと気になる人が見つかりましたね。

柏木由紀さんです。

まあ総選挙でも上位の方ですからもうご説明も不要でしょう。見た目も別にすごいタイプというわけではないのですが、何でこの人が上位にいるのかなーなんてずっと思っていましたが、見れば見るほどそれが分かってきますね。
なんというか愛嬌ですね。リアクションがとてもすばらしく、単純におもしろい娘ですね。

ちょっとした仕草や返す言葉などなかなかセンスのある娘です。おしゃべりも上手。

もともとアイドルになりたかったらしく、ちょっと目標にしているアイドルが昭和的で古いキャラもちらほら見られますが^^それも愛嬌。

そして本人自体けっこうのオタクだということで、AKBは天職でしたね。モー娘。の選考にも残っていたようですが、落ちて正解。


AKBがここまで有名に成るまでもなかなか大変だったと思うのですが、意外としっかりとした目標をもって道を進んでいるしっかりもののようですね。


これからも注目。










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

AKBについて初めて書いちゃおうかな。。AKB研究生でイチオシ!!??の高橋朱里さん [★芸能人・歌手]

今までアニメやらアニソンやら書いてきましたが、ここだけは最後の砦だったのに・・・

AKB

これ書いたらもう将棋のブログとかじゃなくて、オタクのブログになってしまうのでは・・という心配^^;(いやオタクを嫌っているわけではないし、自身は明るいオタク、社交的なオタク、イケてるオタクを目指しているつもりだが)

実は実は私そうは言ったもののの、さすがに子供もいるような年ですし、AKBは若干ついていけてません><詳しくないんですよね。ただ最近少し興味持ってたりしますが。

まずは本題、これを見てください。なんかけっこう笑えたコントです



これけっこうおもろくないですか^^

AKB12期研究生の高橋朱里さんです!!

彼女の紹介ページがありました。→エケペディアより高橋朱里さんの紹介ページ

高橋 朱里(たかはし じゅり、1997年10月3日 - )は、AKB48チーム研究生のメンバー。茨城県出身。AKS所属。

略歴 2011年

2月20日、AKB48第12期研究生オーディションに合格。
4月3日、セレクション審査に合格。
5月22日、12期研究生お披露目公演に出演。

人物 キャッチフレーズは、「いつでも元気に スマイルフォーユー。12期研究生、高橋朱里です」
トレードマークは、パッツンな前髪。[1]
よくパンダに似ていると言われるが、自分では「そうかな~?」と思っている。[2]
日本人なのになぜかカタコトだから、不思議キャラとよく言われるが、喋ることは大好き。[1]
将来の夢は、女優。[2]「前田敦子さんのような美しくてカッコいい人に近い人になる!」[3]
2011年2月20日、AKB48の第12期生オーディションに合格。
AKB48のオーディションを受けたキッカケは、女優になるのが夢なので、AKB48に入っていろいろ学びたかったから。[2]
4月3日、セレクション審査に合格。正式な研究生となる。
戸賀崎「オーディションから一番変わっていたのは高橋です。セレクションでもあまり踊れていなかった。でも、いざふたを開けてみたら、光ったんです」[1]
サルオバサン「高橋は、MC以外ですがデビュー当時の前田(敦子)に似た雰囲気を感じます」[1]
6月30日、『有吉AKB共和国』に初出演。キャッチフレーズを披露するも、小嶋陽菜に「なんか目が死んでる」と言われる。有吉「緊張です、緊張」。小嶋「可愛いことやってんだけど(笑)」。でも「大好きです」とも。有吉「フリは可愛いのに、目がちょっと死んでるところがオススメですね」。小嶋「はい。頑張って下さい」[4]
8月11日、『有吉AKB共和国』の第2回ドリームマッチ(お笑い芸人と研究生が組み、コントを披露)で優勝。ちなみに理由は、「死んだ目が活かされた」。「無機質な感じが恐ろしい」というもの。紹介VTRのナレーションも「死んだ様な目が評判の高橋朱里」と、すっかりこの番組ではネタにされている。[5]「ワーイ 目死んでないもん(笑)」[3]

ということらしい。

以上エケペディアより^^;なかなか詳しいページがあるものですね。

この子まだ13歳^^;なのか。。。もう自分の年的にもうかつに「かわいい」とか書けなくなりましたねえ[もうやだ~(悲しい顔)]。ということでこう書いておきましょうか。


将来のびる!!ハズ

彼女、自分でも書いていますが、トークはまだまだですね。でもまだ若いから可能性はある!。何より何より、女優を希望しているところからAKBへ応募したという経緯なだけあって、この子滑舌がすばらしいですね。ということでさっきのコントの最後の名セリフをもう一度どうぞ!



これこれ!!すばらしい滑舌。そして、演技力。さらにはこのツンデレっぷりがたまらない(これは個人意見か)。


今日のお話はここまで。この方の個人的なことはよーく知らないので書けません。かわいいような、ちょっとかわいこぶりっ子のような、女の子に嫌われそうな^^;でも男は好きそうな・・・とにかくこれから上がってくるかも。

おまけの動画も載せときましょう。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

歌うますぎ。水樹奈々and宝野アリカ(ALI PROJECT) [★芸能人・歌手]





最近になって再び水樹奈々さんの歌声に聞き惚れているわたくし。


演歌も歌えるほどの歌唱力で、美しいビブラートは必聴だと思う。昨年だったか、紅白に出演した時、その歌唱力はトップクラスだったことを確認した(ほかが下手だったとかいうのは無し)。

wikipediaのページはこちらから

公式ブログはこちらから

若く見えるが実はもう三十路で、いやいや十分キレイだから良いか^^;
年とってきたなんてことはファンは言わない!!今のままいつまでもパワフルなライブを見せてもらいたい。


次に紹介するのはALI PROJECT の 宝野アリカ様
wikipediaのページはこちららかどうぞ

ALI PROJECT(アリ・プロジェクト、蟻プロジェクト)は、宝野アリカ(ボーカル・作詞)と片倉三起也(作曲・編曲)による日本の音楽ユニット。通称は「アリプロ」など。

アニメソングを中心に活動している。彼らの歌はもはや巾広すぎて説明が難しい。日本的な曲を作ったかと思えばバロック調のものも作る。youtubeで検索して聴いてみてください^^;



水樹奈々さんの最新曲 純潔パラドックス



この二人のデュエット。まずはアリカ様の曲のほうから。




そして次は水樹奈々さんの最高の曲。Eternal Blaze




純潔パラドックス

純潔パラドックス

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2011/08/03
  • メディア: CD



QUEENDOM 【初回限定盤】

QUEENDOM 【初回限定盤】

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: メロウヘッド
  • 発売日: 2011/05/25
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

超おすすめアーテイストの紹介「moumoon」 [★芸能人・歌手]

今日は実家から更新

おすすめアーティストを紹介します。

やっと有名になってきた、moumoon(ムームーン)です。

ウィキペディアのページはこちらから→

wikipediaより
moumoon(ムームーン)は、日本の音楽ユニット。ボーカルおよび作詞を担当するYUKAと、楽曲制作を担当する柾昊佑の2人組で構成される。ユニット名は、フランス語で「やわらかい」を意味する「mou」と、英語で「月」を意味する「moon」の各単語を合わせた造語。



以下感想。
先日朝の番組スッキリでも紹介されていましたね。とにかくこのmoumoonの良さは軽快なポップスにあります。聞いているだけで明るくなるようなメロディラインに一回で耳に残る旋律。そしてYUKAさんの軽やかな声と流暢な英語の発音(まるでLOVE PSYCHEDELICOの再来のようだと思った。)
この暗い時代を吹き飛ばすような音楽である。

さらにさらにはYUKAさんが美しいとくればもう100点ではなかろうか?^^;

まあ知らない人も一回聞いてみて下さい。聞いた方が早い。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

おすすめソングとおすすめ映画。With All My Heart ~君が踊る、夏~ [★芸能人・歌手]

東方神起。すでに最初のメンバーは解散してしまったのですが、今更ながらその良さに少し気づいたところです。

今日紹介する歌
With All My Heart ~君が踊る、夏~

同名の映画    ~君が踊る、夏~   のテーマソングになっています。
私のふるさとでもある高知県のよさこい踊りをテーマにした感動の実話が元になっています。

映画もなかなかよかったです。溝端君も好きだし 木南晴夏なんかは実はデビューの頃から応援していたりする^^;

故郷の景色がたくさん出てくるので贔屓目もあるが、それでも面白いと思った。
ちょっとくさすぎる演出が多々有り、せっかくの実話を現実味無くしているところがあるのが残念。普通にさらっと作ったほうがなお良かった。






君が踊る、夏【DVD】

君が踊る、夏【DVD】

  • 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • メディア: DVD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

子供服ブランド highkingの子供モデルが超かわいいので紹介。土方エレナちゃん。 [★芸能人・歌手]

私も子供が生まれてから妻の影響から子供服なんかも見るようになりました。

そこであるブランドの冊子を見たのですが、そこに載っていた子供のモデルさんが超かわいい~~!!かったのです。ということで紹介します。ネットで祭りになっているかと思いきやまだ誰も噂してませんでした^^;

2011ss_top.jpg
土方エレナちゃん。今年4歳^^;超大人っぽくてとても4歳には見えない。オトナっぽい。

いやあうちの子供は息子なんですが、生まれるまでは女の子が欲しかったんですよね。今では「男の子ってかわいいよねーーー」なんて言ってますが、また女の子が欲しくなってしまいました。



あまりにかわいすぎて、エレナちゃん

「子供にしたいー」ではなくて、
「彼女にしたいー」と妻に訴えているわたくしでした(こういう私に妻は慣れているので特に何とも思っちゃいません)。

何度も言っちゃいますけど、いやあかわいい^^(注 念のため、ロリコンではございません^^;)。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

歌のお姉さんの絵描き歌 [★芸能人・歌手]

最近子供といっしょにテレビをみます。

おかあさんといっしょが一番のお気に入りです。

そんな話は妻のブログにまかせるとして^^


おかあさんといっしょでは絵描き歌のコーナーが必ずあります。どの歌のお姉さんも絵を書かないといけないので下手な人は大変ですよね^^

ちなみに・・
前、歌のおねえさんのはいだしょうこさん。

すごい画伯です。



深夜に爆笑してしまった。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

最近 人気急上昇の声優「花澤香菜」さん。しかし実力はまだまだあと一歩。 [★芸能人・歌手]

アニメ好きの人はもう知っているでしょうが、ここ最近二年ほどで急にお仕事が増えた声優さんがいます。
人気急上昇中の花澤香菜さんです。

以下説明はwikipediaより

花澤 香菜(はなざわ かな、1989年2月25日 - )は、東京都出身の女性タレント、声優、女優。大沢事務所所属。血液型はAB型。身長156.7cm

経歴 [編集]元々子役として『やっぱりさんま大先生』やドラマ『ガッコの先生』などに出演・活躍。その間はビッグアップル、ファイブ☆エイト、スマイルモンキーに所属した。

2006年のテレビアニメ『ゼーガペイン』にて、レギュラー(カミナギ・リョーコ役)への抜擢を受ける。これ以前より声優の仕事には興味を持っていたが、同作への出演を機に「声の仕事を続けたい」と望み、以後の活動の中心となる。また、川澄綾子が『ゼーガペイン』で共演した当時ジュニアアイドルであった花澤香菜に声優になることを勧め、後に花澤は川澄のいる大沢事務所に移籍して声優活動を本格化させることになった。

2007年に声優プロダクション・大沢事務所の所属となる。また、川澄綾子からは声優としてのアドバイス(技術指導)を受ける[1]。

移籍後は声優のキャリアを徐々にこなしていき、特にアニメ作品においては年間10本以上も出演する人気声優の一人となった(後述)。また、ラジオパーソナリティや音楽活動をこなすなど、声優以外でも幅広く活躍している。



→これって気づきました??さんま大先生に出ていた子ですよ。なつかしいですねー^^



wikipediaつづき・・・・

特色 [編集]声質は「(語りかけるような)ゆったりとした癒し声」、「甘く幼い声[2]」、また、『“文学少女”』の原作者・野村美月には「澄んだ可愛らしい声」と評されている[3]。ちなみに2007年時の紹介では「ほんわかヴォイス」と評された[4]。

ヒロイン(主演・メインキャラクター)への抜選は数多く、2008年以降はそうした作品に毎年10作品以上の出演機会がある(2010年5月現在)。

年齢的には幼児、中学生や高校生(ティーンエイジャー)の少女を主とする。知的な大人しい少女・活動的でドジの多い少女・打算的で腹黒い少女、また変わりモノ(非人間系)など様々な役柄をこなしている[2]。なお、その多くは「美少女」とされる[2]。

トークスキル [編集]2007年当時は緊張しがちであまりしゃべらない、(発言しても)斜め上方向の言動を発することが多かった[5][6]。なお、不思議なモノマネ(エビフライ・金閣寺など)を即興で披露するノリの良さはこの当時から健在[7][8][9]。

この頃の共演者、辻あゆみは「ほんわかな空気を持つ子(癒し系)」、牧野由依や中世明日香は「マイペース」、また出演作から「リアル空」と印象を述べた[10]。

そうした中、2008年1月より『花澤香菜のひとりでできるかな?』にて単独パーソナリティを務めるようになると、当初はたどたどしかったひとりしゃべりも徐々にこなすようになった。加えて、共演者や作家・スタッフなどとの接し方(主に弄り方)も身につけ、それまでのおとなしいイメージからハイテンションにトークを仕切るまでに至った[11][12]。2010年には週5本以上の番組を担当。

ラジオパーソナリティとしての評価は良くいえば「垢抜けた(成長した[13][14]、)」悪くいえば「やさぐれた(何かが無くなった[15]。)」

人物像 [編集]弟がいる。ブラコンであり、ひとりトークや共演者(田村ゆかりや櫻井浩美)とのフリートークで弟話で盛り上がったこともある[16][17]。
最近のラジオトークではドSぶりを発揮する[18][19][20]。
天然パーマで、朝の髪型のセットには、かなり時間をかけている[21]。
ポケモンカードに熱中していたことがあり、ヤドンの無限回収をしていた[22]。
褒められると全国の女子に謝らなくてはいけないほど簡単に赤面してしまう。(褒められると言葉が出なくなるほどキュンキュンする[23]。)
交友関係 [編集]戸松遥とは『To LOVEる -とらぶる-』『狂乱家族日記』からの縁で、近年でも共演することが多い。『かんなぎらじお』第2回では初対面前からお互い会うことを熱望していたことを語っている。

また『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』で共演したことがきっかけで、竹達彩奈と親しくなり、竹達を非常に溺愛している[24]。

彼女の素顔はこういう人。




彼女の声は私は嫌いではありません。他にちょっと無いパターンの声です。特徴的です。
化物語(千石撫子)、フラクタル(ネッサ)なんかの印象が強いです。

しかし人気があと一歩なのは原因は簡単です。

声のパターンが一つしか無い(一つとはいわないが少ない。あとちょっと棒読み)><

声優というのは平野綾さんなんかもそうですが、驚くほど多種の声を出すことができます。
しかしこの子まだ若いからでしょうか?それとも製作者サイドがこの特徴的な声を要求しているからでしょうか。どのアニメをみても全く同じ声^^;棒読みな点はそれがイイ!!っていうファンもいるみたいですけどね。
しかしワンクールに何本ものアニメで同時に全く同じ声で流されたら視聴者は飽きるのは当然でしょう。
好きというファンと同じくらい飽きているアニメファンもいるのですね。

これからどういった成長をするのか楽しみです。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

最近気になる美人さん。宇賀なつみ。報道ステーションより [★芸能人・歌手]





ここのところあまり楽しいニュースがないですねえ。

ということで今日はおもむろに気になる美人さんを掲載するだけという記事にします。^^;

宇賀なつみさんです。

最近おもしろい番組がなくて、ニュースばかりみています。
報道ステーションもけっこう見ます。
そこに登場しているアナウンサーですね。
最近ではだいぶ緊張しなくなったように見えますね。

うーん。かわいい。興味がある人はネットで検索してみてください^^v

kkkkkkk.jpg

画像はお借りしました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Supercell のnagiさん。おすすめ歌手紹介します。 [★芸能人・歌手]

今日紹介するのは最近はまりにはまっている歌手

Supercellのnagiさんです。

Supercellとはこういうものです^^

以下wikipedia
supercell(スーパーセル)は、コンポーザーryoを中心にイラストレーターやデザイナーが集ったクリエイター集団である。現在supercell名義で発表する楽曲のボーカルはnagi。音声合成ソフトの「初音ミク」を用いた楽曲およびそのPVなどの関連作品を発表している。

ということです。つまりTM Revolutionの西川貴教ということですわ^^


→SupercellのHPはこちらから

最近アルバムも出ましたが名曲はこちら



この曲は私が最近ではだんとつのイチオシ!!アニメ
「化物語」の OPになってます^^

その他の曲



このSupercellに呼ばれるまでnagiさんは「やなぎなぎ」という名前や、「ガゼル」というバンドでも活躍していました。

いくつか掲載しておきます。




アルバムも出ていますのでよければどうぞ。


Today Is A Beautiful Day(初回生産限定盤)

Today Is A Beautiful Day(初回生産限定盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMR
  • 発売日: 2011/03/16
  • メディア: CD






nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

最近お騒がせしている韓国ガールズグループ「KARA」解散しないでいいんじゃない?^^ [★芸能人・歌手]

最近巷をお騒がせしている韓国女性グループ「KARA」

私は全く興味なかったのです、今年の1月までは。ヒップダンスの子ね~というくらい。
それがそれが春にある友人の結婚式で余興としてダンス踊ることになったからもう大変^^;

動画を見て練習する毎日です。


友人数人で踊りますが、集まっての練習は数回程度。まだ一回しか集まれてませんが、みなそこそこ踊れるリズム感の持ち主達なので大丈夫っぽいですね(私もそこそこ踊れると自負しているが)。また友人の奥さんにダンスをやっていた人がいるので教えてもらいながらってのがラッキーでした。

ダンスはこちら



このダンスすごいですね。なかなか難しいのですが、毎日練習していたら、腰周りが痩せてきました。贅肉がとれてきました^^v
体重ももう1キロくらい減ってる。この調子で2キロいけるかな。
以前にはやったコアリズムに近い動きができるようですね。


最近国際情勢では微妙な日韓ですが、音楽には関係ないでしょう。日本のアーティストもアジアで活躍していることだし、交流することは良いですね。

韓国からは女性ダンスグループが続々上陸しています。KARAに続いて少女時代、他にも4Minute、Brown Eyed Girlsなど。今年も上陸予定のアイドルがまだまだいます。

このKARAというグループの話を言うと、一応アイドルグループになるらしいですが、ルックス、スタイル、ダンス等の点で世界に見せても恥ずかしくない存在感があると思います。少なくとも、日本のなんちゃらいうアイドルグループとは質が違いますね。ジャンルが違うと言われればそれまでですが、日本にもかっこかわいいアイドルグループってできないものですかね。童顔だから無理なのかな??

歌唱力だけはちょっと疑問??ですがKARAは。でも最低レベルはクリアーしてるからまあいいか。

ついでに新曲はこちら。



なかなか良いではないですか。

毎日動画を見ているとだんだん好きになってしまいました^^;これって興味ない女性から気を引くような態度されるとだんだん意識してしまう心理に近いかもしれないですね。


韓国は最近の女優チャン・ジャヨンさん(享年26)の自殺事件のように、芸能人の自殺が非常に多くなっています。芸能関係者への接待の強制疑惑など色々闇の有るところですが、色んな意味でK-POPは注目ですね。


===ちなみに===


ここまで書いたのは震災の前でした。少し考えて記事を掲載するのを延期していました。先日この親友の結婚式に行ってきました。女装まで完璧にして^^;すね毛も剃って^^;頑張りましたよ。
意外にも大盛り上がりだったので良かったです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

突然またまた吉高由里子について書きたくなってしまったので書きなぐってみる。。 愛 [★芸能人・歌手]

以前も一回書いたのですが、今日また突然吉高爆発が起こってしまったので、書いています。
最近一番好きな女優さんなのですが、数週間に一回、さらにその大好きが爆発してしまうのです。

吉高さんのすばらしい受賞の数々はこちらから
公式HP

Wikipediaのページ


この女優さんは顔がタイプ。。。は当然なのですが^^;私にしては珍しく、性格やその演技力など見た目に惑わされずに好きになっているのです。

まずはこの動画ですばらしさを知ってもらいましょうか。





はまりましたか??^^

まずはその演技力。コメディからシリアスまで何でもござれ。

そしてこの感性ですが、決して役柄のためではありません。本人もしっかりと変わっている娘です^^私はこういう変わった娘大好きです。

「めだか出ってきったよー」
「ガメラしない!!」

最高に笑えたでしょ^^

素が知りたくなった人はこちらをどうぞ。



最後に写真をたくさんご覧下さい。
この女優さんは本当にメイクや服装、役柄で、顔が変わります。本当に不思議。若くなったり大人っぽくなったり、別人みたいな顔になったり。。。
また裸になることもいとわない体当たりの精神。これはすばらしいことです。

私はこれからもずっと彼女を応援していきます。(写真集欲しいなあ。。。)








吉高由里子写真集 (タレント・映画写真集)

吉高由里子写真集 (タレント・映画写真集)

  • 作者: 橋本雅司
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2008/09/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



吉高由里子 フォトエッセイ 吉高由里子のあいうえお

吉高由里子 フォトエッセイ 吉高由里子のあいうえお

  • 作者: 吉高 由里子
  • 出版社/メーカー: リトル・モア
  • 発売日: 2008/09/01
  • メディア: ペーパーバック



nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

好きな人、好きだった人 「yurimari」 ゆりまりの現在って知ってますか???中村ゆり [★芸能人・歌手]

ゆりまり「yurimari」ってご存知ですか??今の若いかたは知らないかもねえ。

yurimariとは・・

YURIMARI(ユリマリ)は、日本の女性シンガー、アイドルデュオ。ユニット名の由来はJUDY AND MARYの愛称ジュディマリのもじり(中村いわくパクリ)。avexに所属。1999年に解散した。

ASAYANのオーディション出身。楽曲提供はサンプラザ中野とパッパラー河合。この2人が当初ユニットに科したコンセプトは「バカPUFFY」であった。

wikipediaより。

このユニット私大好きでした。まあ歌手としては歌は下手だし全然でしたが^^;この当時私は浪人中でこの二人のうちのゆりさんのほうが好きだったのです。
それで最近どうしているか知っていますか??

yuri「中村ゆり」さんは解散後も女優として活躍。映画「東京フレンズ」「パッチギ」などに出演。このときに私は中村ゆりさんがyurimariのゆりさんだと一致したのです^^;この人かわいいなーと二度惚れしたら知ってる人だったと。。。

近々写真集も出されるようで、なんというか以前のきゃぴきゃぴした感じは全くなくなっていますね^^大人のお姉さんになりました。まあ28歳だから当然か。


mari「伊澤真理」さんは解散後ドラマやバラエティーに出ていたようですが、芸能活動を一時中断して渡米、帰国後結婚一児の母となるが離婚。また芸能活動再開しているようです。最近再婚?されて双子を出産しています。


→中村ゆりさんのブログはこちらから

→伊澤真理さんのブログはこちらから

昔のCM


この二人ASAYANでした。なつかしいですね。


中村ゆりさん。きれいですねー^^
どストライクのタイプなんですねえ。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

おすすめ歌手 kalafina (カラフィナ) [★芸能人・歌手]

今日お勧めする歌手の方はkalafinaというグループです。

kalafina公式HP→

このグループは・・・以下wikioediaより
Kalafina(カラフィナ)は、梶浦由記プロデュースによるSME Records所属のボーカルユニット。
当初はボーカルユニットではなく、劇場版アニメ『空の境界』7部作の主題歌制作のための梶浦由記による音楽プロジェクトだった。ヴォーカリストは当初未発表であったが、2008年4月から5月にかけて行われたライブイベント『Revo&梶浦由記Presents Dream Port 2008』に出演した際、初めてWAKANAとKEIKOの参加が一般に公表された。梶浦は同イベントのパンフレット等に掲載されたインタビューにおいて「Kalafinaは定員の無い流動的なユニット」と発言しており、その言葉通り「sprinter/ARIA」からはヴォーカリストとしてHikaruとMayaが加わった。しかし、1stアルバム『Seventh Heaven』のリリースを1つの区切りとして、以降はWakana、Keiko、Hikaruの3名によりボーカルユニットとして活動している[1]。

というグループです。

私はアニメ「ソラノオト」のEDテーマ「光の旋律」という曲で初めて知ったため、ごく最近までお恥ずかしながら知らなかったのです。

この3人組のグループの何といっても一番の売りはみごとなハーモニーでしょう。最近このようなグループはなかったように感じます。それだけに心震えるものがありましたね。
とにかくうまい。アニメソングの歌手さんなんて一言じゃあ片づけられないすごさがあります。

ぜひ一回聴いてみてください。




ピアノで演奏しても良い!!






nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お奨めソング^^ Flow 「ありがとう」 [★芸能人・歌手]

吉高由里子を色々検索していたら、私も知らなかったのですが、歌のPVにも出演していました。
これがまた良い曲でまた良い映像、ドラマだったので載せてみます。
私ももうすぐ父親になるのですが、最近こういう内容のドラマとかにぐっときちゃうんですよね。。。はやいって??


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

尚の好きな人「吉高由里子」 天才的な感覚の持ち主。 [★芸能人・歌手]

私はちょっと変わった人、特別な発想や発言、感性を持った人が好きです。鳥居みゆきしかり^^;
今日紹介するのは女優の「吉高由里子」さんです。

彼女は映画「蛇にピアス」で一躍有名になりました。私はこの作品をまだ見ておりませんのでプロモーション映像のみの感想になりますが、この方すごいですよ^^21歳にして、ヌードになってしまったことがすごいというだけではありません。彼女の映画の発表会でのコメントももはや21歳の女の子の発言ではありません。上手く話すのが苦手で、感覚的にしか話せないとのことですが、そこらへんも好きですね^^
私が彼女にはまったのは女優というよりもyoutubeで流れていたインタビュー映像や、バラエティの出演映像、映画やドラマのコメントなどの話しっぷりと感性です。女優としての才能はまだ今確認しているところで、上手!とだけ書いておきます。物憂げな表情がすばらしく、そういう映画にはぴったり似合います。デビューしたころの田中麗奈のようです(大ファンで写真集を買ったりずっと応援してきました。今でも^^)。もう少し作品を見てみたいですね。





彼女の声と表情は何がすごいというわけではないのですが、とても21歳とは思えない色気と妖艶さと艶やかさ、そして年相応の幼さを複雑に併せ持っているのです。不思議な感覚です。
超美人というわけではないのだけど、いや吸い込まれるほど美人に見えるときもあるし、やっぱり不思議だ。


映画「転々」の時のインタビュー(まだ見てませんが^^;)


独特の感性が好き。鳥居さんにも通じる??^^;


次は王様のブランチに登場したときのもの。


若かりしころのもの(今でも若いけど)。かわいいですね^^おやじか!!といわれそうだ。。


これは彼女をみごとにまとめていただいた動画作品。ありがとうございます。


今土曜日夜九時から「土曜ドラマ 美丘 -君がいた日々-」が放送中です。みんなで応援しましょう^^
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

尚の好きな人。鳥居みゆき^^ こんな私だから変わり者といわれるのか・・・ [★芸能人・歌手]

今日はなんとなく記事にすることも無いので自分の好きな人を掲載してみようと思う。
紹介したい人は何人かいるのだが、一発目から派手なやつにしてみよう^^

お笑い芸人の鳥居みゆきです。

この人初めて見たのはけっこう昔になります。まだ今のような完全に確立されたキャラではなく、ちょっとおどおどしたキャラに見えたが、当時はあまり注目していなかった。それから少ししてあの貞子のようなぶっとび負のオーラキャラが確立された頃に私は少しずつはまっていった。

私が好きなタイプというのは、これは芸能人に限らず、周りの人、女性のタイプ全てに言えることなのだが、いっけん普通で(またはとりわけかわいいとか)あるにもかかわらず、頭の中がぶっ飛んでいる人である。いわゆる普通というのが嫌いで、発想が完全に違う人、天才肌なセンスに満ちた人など、とにかくその人の中からおもしろいものが満ち溢れてくるような飽きない人が好きなのです。

で、この鳥居さんはみごとにそれ。
ネタは常人には着いていけないようなものも多々ありますが、その中にはとてつもない頭の回転を要するものもあり、単なる一発屋のピン芸人とは全く異なるレベルに存在することが分かってきます。
実はあそこまでぶっ飛んでいるわけではなく、実際の鳥居さんは「けっこう変った人」というレベルであり、それをキャラとしてパワーアップさせたものがあの芸人鳥居みゆきになっていると思われます。

それだけではただの芸人なのですが、この鳥居さん、とてつもない美人さんです。あんな派手な、そして下品なネタをやる必要のないほどの美人なのです。今までに映画、ネット配信映画、CMそして昔はグラビア的な仕事もしております。その何ともいえないアンバランスさが魅力であります。
またそのまったく異なる異質な性質を普通に鳥居みゆきとしてOKを出しているそのプロデュースの仕方も好きです。芸人のキャラをやめて、キャラが落ち着いてから、ドラマなどに進出する方はいますが、この鳥居さんはまるで二重人格かのごとく普通にどちらの仕事もこなしているのです。
「何か?」
と言わんばかりのあっけらかんとした感じです。

おすすめ動画はGyao動画での「社交辞令でハイタッチ」です →見れるかな??


即興のネタ




ふだんのトークはこんなかんじ。ダジャレのセンス抜群です



こんなネタも出来ます^^


かと思いきやこの美女も鳥居さんです


お姉さんは美人ですが天然です


ほらーすさまじい才能でしょう^^
嫌いな人はコメントくれなくていいです^^;スルーで。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

D-LOOPボーカル急死について。ショック!! [★芸能人・歌手]

ただいま戻りました。最近大分体力がもどりまして、遅くまでの勤務に耐えれるようになりました。仕事もまあ順調です。

ここのところ巨人の木村コーチはじめ、訃報が続きます。

それ以上に私が驚いたのは、D-LOOPのボーカルの急死です。
え??知らないって??では下にあるyoutubeで見て下さい。

このグループ1990年代後半にデビュー、売れかけたところで、休止したグループです。
当時はいまのようにネットもまだ普及しておらず、情報が得られませんでした。
シングルCDまで持っていた私でも休止の理由をよく知らなかったのです。あとで、ボーカルの体調不良、ギタリストの脱退などが理由のようです。

まあ聞いてみてください。この美しい歌声。今聞いても震えますね。

このころのなつかしい歌手を手当たりしだい探してみたりしました。
当時とてもすばらしい歌手がたくさんいました。今になって気づきます。
その一人がD-LOOPだと思います。
ご冥福をお祈りします。







動画はyoutube様よりお借りしています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

ELT(Every Little Thing)について思うところをとうとう書くことにした。 [★芸能人・歌手]

ELT(Every Little Thing)は1990年代後半にavex traxからデビューした3人組グループである。とまあ説明はいらないだろう。その後二人組みとなり今でも活動を続けている。デビューシングル、「Feel My Heart」にはじまり、「Dear My Friend」で大ヒットをとばし一躍トップアーティストの仲間入りをする。
私も学生時代にavexのライブにてその歌声を聴くことがあった(目的のアーティストではなかったが)。デビューから最初の頃はテクノサウンドに持田の透き通る高音を乗せたすばらしい歌をリリースしたが、日本音楽界の流れとともに多くのすばらしいバラードを提供するようになる。

私個人的な意見としては一番はまっていたデビュー当時のアップテンポなテクノサウンドが大好きである。歌唱力は若い頃からすばらしく、それ以上に甘いようで透き通っていて張ったようでハスキーというなんともいえない声質が大好きであった。

それで、さっそく本題だが、たぶん皆さんも知っての通りこのELTは2005年頃から迷走が始まりだす。原因はヴォーカルの持田の声の調子の悪さだ。ファンの間では周知のことであるが2004年頃であったか、急性の病気でのどを痛め、ツアーを延期することがあった。その後復帰しそれなりに歌は歌っていたのだが。
少ししてテレビなどにも戻ってくるのだが、昔の楽曲(特に初めの頃の楽曲は音程が高い)を披露するときに、高音を歌いきれない場面が目立ちだす。それに加えて、低いところでも音程が安定しないという事態にみなが気づきだす。

昨年末に放送された音楽番組での歌声はひどく音程をはずしたもので、ネットでも大騒ぎになっていた。ある時期より歌い方を変えたのだが、これは歌えなくなったことにより歌い方を変えたというのが一目瞭然である。それ自体悪いと言っているわけではないのだが。

このブログも炎上したくはないので先に書いておくが私はELTのファンである。それだからこそこの文章を書いている。


私は悔しいのだ。あれだけ上手かった歌が、きれいだった歌声がもう聴けないかと思うと。そして昔のことを知らない人たちに、ELTはへたくそだと言われるのが悔しいのです。私だって昔のような歌声が聴きたい。

ファンの人とアンチの人たちが掲示板にて言い争っているところをたまに見かける。
ファンに言わせれば、「今の歌い方も好きだ」 「頑張って歌を続けているのだから応援したい」・・・などなど。
でもどうだろうか??ファンの私からしても今の持田さんの歌唱力はひどすぎる。聞くに堪えない。頑張っているところは見ていて分かるが、それだからこそ見ていてとてもつらい。
応援したいと言っている人もたくさんいるが、ELTはそういったファンへむけて説明はしたのだろうか??どこを探してみても、病気で声が出なくなったというのはみなの想像のようである。事情を説明してその上で「昔の歌は歌えないかもしれない、でも私は歌い続けて、だれかの力になれればと思う」とでも言ってくれればみな応援しようと思うだろう。そんなこと何もなしで、いつもどおりですって顔をして、へたくそな歌を聴かされた日にはそら誰だって聞いてられない。

とにかく今更の感もあるのだがきちんと説明してもらいたいものだ。

野球選手やサッカー選手の引退時のコメントでも時々聞かれるが、
「もっとプレーしようと思えばできるが、プロとして皆様が期待するようなプレーはもうできないと思った」
悲しいけれどもこれがプロというものである。

ELTに引退しろなんてことはファンだから言わない。でもファンの気持ちも考えて欲しいと思う。
ここまで書いた後にまたネットで記事を探して見ました。
すばらしくまとめてくれていたファンの方のサイトを見つけました。これをみれば大体のことが分かります
ELTのすべて

私もだんだん分かってきました。ELTとしての苦悩。持田さんの苦悩。そしてやはりアーティストを売り出す会社にも問題があるのだなあということが。


どうやってまとめたらいいかわからなくなったのでこれで締めます。
頑張って下さい!



昔の歌声を載せておきます。







nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
★芸能人・歌手 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。