So-net無料ブログ作成
検索選択
★美しき我が日本 ブログトップ

BSフジLIVEプライムニュースより。こういった番組はすばらしい。でもアホな若者と素晴らしい若者の討論。 [★美しき我が日本]

BSフジLIVEプライムニュースより
終戦の日靖国参拝は 若者たちに聞く戦争観
http://www.bsfuji.tv/primenews/movie/index.html?d130815_0

http://www.bsfuji.tv/primenews/movie/index.html?d130815_0

ゲストは若手社会学者古市憲寿さんと慶應義塾大学の学生山本みずきさん。

古市さんは初めて拝見しましたが、東京大学大学院ということですけれど、酷いですね。いわゆるアホの若者ですね。これまでの日本の教育が生み出したバカな若者という印象でした。

著書 誰も戦争を教えてくれなかった
http://www.amazon.co.jp/古市-憲寿/e/B004CF1M7Y/ref=sr_ntt_srch_lnk_1?qid=1376833222&sr=8-1
あまり売れてませんが、気になってしまいます。現代の若者の意見が聞けるかも(皮肉)。
この著者韓国に対しては確かに好意的な反応を示しています。どうしてなのでしょうか。

たしかに日韓双方、若者は今の国際問題や、国家間の問題にそこまで興味が無いのかもしれない。韓国人もそこまで嫌日ではないと言う。しかし少なくとも日本より歴史のことを教えこまれているのは韓国の若者であり、またそれが、事実と異なるということは問題であると思う。また日本は日本で若者が自国の歴史を知らないことも大きな問題であり、またこれが自虐史を教えこまれているのもまた問題。日韓ともに教育という点ではよろしくないことが生じています。そんなこと分かってるのかな??

靖国の問題について・・・「興味が無い若者、体験したことがない戦争に関した問題に回答を得るというほうが無理」という発言。「戦争は加害者でもあり被害者でもある、日本はそのどちらかということをはっきりさせてこなかったことが問題。」
開いた口が塞がらない。東京大学っていうのはこういうレベルだったか。少なくとも私の知る東京大学の友人はこんなことはない。

「世界の戦争のモニュメントを回ったらしいが、アメリカの真珠湾のモニュメントが爽やかだったのが印象的」。。。アホですね。そらアメリカが戦勝国だからです。一言です。アメリカが自国のやったことに対しては反省していない証拠ではないですか。

「日本には国立戦争博物館が無い。」「国家として歴史を伝えようとしていない。」:唯一理解できた所。これはこれから教育も含め考えていけないと思う。

何点かあっている点もあるし、また遠い目線で戦争を捉えようとしている点は評価したいと思う。でもやっぱり何か大切なものが欠けている。やはりこれは戦後の日本の戦争教育によって育った若者の代表だと思う。

特に気になったのが後半のテーマ「外国から侵略された場合の態度」です。

「逃げる」ですって。@。@;

いやあ。冗談で言ったのか知らないですけど、バカですね。自分の命を捨ててまで国を守るというのはおかしい、自分の命を優先するのが、「成熟した国」ですって!!!

これに対しては満場一致で反論をくらっていますね。


ここらへんから語ることは無茶苦茶です。かなりあたふたしてきて、うまく頭のなかが整理されていないようですね。上辺だけのかる~い意見なんですよね。社会経験が不足しているのだろうと思います。読んだ知識をまとめただけの思考回路なんでしょう。もっと外の世界で仕事をして、結婚をして、考えに重みというものを加えてもらいたいと思います。

最終的には「逃げないんでしょ、結局!!」って司会者からつっこまれています。そうなんです。矛盾しちゃってました。彼は逃げないんですって。実は^^;
彼は大人ぶってますがまだ子供なんですね。


それに対して山本みずきさん。お若いのにすばらしい。お話してみたいです。
日本が教えてきたものは、戦争被害者の戦争の悲惨さについてのものが多い。。。これは私も感じています。たくさんの被害者のおじいさんおばあさんのお話を聞きました。これは戦争が酷いという印象は受けます。しかし、日本が行った戦争に対して多くの軍人はどういう意志で戦ったのかというそういった部分も伝えていくべきだと思います。
国防論に関しても当たり前の事を当たり前のように説明してくれています。
我が子が殺されそうになったら、親は武器を持って戦うでしょう。国もそれと同じです。

また彼女は自虐史についても語っています。歴史を勉強されています。素晴らしい。
こういう人がね、政治とか、日本をひっぱるところへ出て行ってもらいたいですね。応援します。


アホの彼は。。。「神話を国家の起源としている国っていうのはどれだけあるのですかね。。。?」
はい勉強しなおし。世界と同じになる必要があるのか?日本に革命がなかったことを恥じなければいけないの?このあるがままの特徴的な日本を勉強し、受け入れる、理解するっていう意識はないのだろうか。



日本国民という意識が希薄なようだが、我々は「日本人」としてしか生きれない。日本国民である以上。それが嫌なら海外に行ってもらおう。日本人はどうやっても日本人である。個人のアイデンティティーを語ろうにもまず第一に日本人であり、日本人であることからは逃げられないのである。
私は海外の方と話をしたり自己紹介するときにI am Japanese.これを言った時に自分が日本人であるということを再認識する。日本は海外との関わりが少なかったことから、こういったセリフをいう機会が少なかったのかもしれない。

でも、日本を愛することを語る前に、サッカーの試合でボコボコにされる日本代表とか、韓国人から挑発されたり、なんかそういう時に悔しくないですか??悔しくない人は真のサッカー好きです(笑)。やっぱりね、自国が馬鹿にされるのは悔しいんですよ。それがサッカーの時だけでなく、実は政治とか、領海の問題とか、歴史認識とか、色んな場で同じことが行われてるんですよ。それを若い人が理解できてないだけ。馬鹿にされていることに気づいていないお花畑の頭なんですよ。きっと理解できるように教えてあげた日には、愛国心がメラメラと湧いてくるでしょう。
それでも湧いてこない人は、即刻海外移住をオススメします。


今日はこのへんで終わり。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ほらね、この国はきりがないんですよ。。。 [★美しき我が日本]

もう日本政府は毅然とした態度で対応していかないと仕方ないですね。
この国はこういう国ですから、きりがないです。どこかでしっかりと断ち切らないとね。

この件は、韓国人が韓国政府に起こしているものなので直接日本は関係ないです。
原爆はアメリカが行った犯罪です。それを被害者である日本に責任、謝罪要求なんてよく言ったものですね。さすがの自国民ですら呆れている人が出ているみたいですが。


オリバー・ストーン監督「日本は米軍事力を頼らず、中国に謝罪すべきだ」=日本を見る目、好転する―米紙。。。。国へ帰って勉強しなおし! [★美しき我が日本]

もうね、記事を読んで下さい。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130815-00000007-rcdc-cn


この監督、元軍人だか何だか知らんが、僕はこの人の映画は見ない。が、今後も見ないであろうことは今日判明した。


1:やはり戦勝国は上から目線である。負けた国、弱い国をひどい国、勝った国、自国を素晴らしい国と勘違いしている。

2:勉強不足。太平洋戦争しかり、アジアの歴史をもっと学んでから物申して頂きたい。しかしこれも日本が世界に対して黙っていたことが大きな要因である。反省すべき。

3:こんなのが世界に多数いるのだとしたら、事実を知らせ、理解を得るのはほぼ絶望的だ。


「日本はアメリカの軍事力に頼らず・・・」ってとこまではOK。そこからがひどい。
中国に謝罪スべき・・・??よそものは黙っとれ。

中国に謝罪することで日本は大国になれるとかなんとか、よく分からない事を言っているが、これは通訳者の誤訳なのだろうか??しかしまあ上から目線。GHQかと言いたい。

この「もうひとつのアメリカ史」というのはどうやら本にもなっているらしく、意外に高評価のようである。これはアメリカにも色々考えや悩みがあったんだよーみたいなことを書いているよう。
もしかしたら私達もアメリカを勘違いしているところがあるのかも??しれない。そういう意味では読んでみる価値はあるかもしれない。
しかし南京大虐殺などは中国の言うまま真実として書かれており、やはりアメリカ人は洗脳されているなあという感じ。
また原爆の欄は読むと怒りがこみ上げるとか書いてあるのでやっぱりアメリカ人の本であるなと思った。

ま、とにかく偉そうに言うなと言いたい。




続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

終戦の日に我が国を思う。 [★美しき我が日本]

終戦の日。様々なことを考える日ですね。
以前までは、漠然と戦争のこと、昔の出来事を振り返る日でした。
しかし最近は隣国から不当な扱いや暴言を受け、また相変わらずアメリカからの圧力を受けるに伴い、今の日本について考えることも多くなりました。

今日は日本にとっては終戦記念日でありますが、アメリカにとっては戦勝記念日なのです。

このように戦争とは勝ったもの勝ち。負ければひどいものです。日本が敗戦の中でまだよかった点は、日本という国の形をある程度残せたということです。最悪の事態を想定すれば、植民地のような状態もあり得たわけで、そうならなかったことは不幸中の幸いでした。

しかし日本は間違った歴史認識を強要させられてしまいました。アメリカが国際法違反の原子爆弾の使用に対する世界からのバッシングに対応するためには、日本を極悪非道の狂信的国家にする必要があったのでしょう。そして日本の教科書選定の問題、左翼の影響を受け、私を初め多くの日本人が今日まで戦勝国の語る太平洋戦争しか知らずにいるのが現状です。

しかしこれらをすべて世界のせいにすることはできません。このような不当な扱いに対し、愛国心がもっと残っていたであろう過去のうちに、日本人はもっと自立するべきでした。アメリカの傘下にいる時間が長すぎて、自国への愛情も信念も、自分で考えるということすら失ってしまったのでしょうか。今日の若者のとりあえずなんとなく右へならえといった自立心の無さは、国家の特徴であるといっても過言ではありません。


話を戻しますが、終戦の日と言えば靖国問題が毎年騒がれます。そろそろ過去の歴史を整理して世界各国、とくに隣国の攻撃的な国にはお伝えしないといけないでしょう。あの方たちは永遠にバッシングをやめないでしょうが、世界の国々に対して正しい日本というものを伝え、太平洋戦争の真実を伝え、そして戦後行われた日本改革(改悪?)がどのようなものだったかを認識してもらうのは良いことだと思います。中韓の日本バッシングが止まなくとも、世界が「あのおかしな国ね・・・」と理解していただければ問題ありません。


靖国問題を問題とするのもいい加減どうかと思いますが、ここまで来たらしっかり政府として対応せねばなりませんね。もう靖国参拝がどういう意味を持つのかとか、靖国問題のこれまでの流れとかそういうレベルの話ではなくなってきています。中韓は話し合って分かる相手ではないのです。100%の奴隷に成り下がるまで、あちらは決して満足することはありません。あちらの国に、非難の意味や真意、思いなどというものはなく、日本をバッシングすることを前提としているのです。1000年恨むなどと言われていますが、日本が何度謝ろうが、いくら賠償金を支払おうが許してはくれません。



このニュースにもあるように、安倍首相が参拝を控えてもバッシングするのです。評価したのはアメリカのみ。アメリカはアジアで無用な喧嘩が起こってほしくないですからね。オリンピック招致を考えて遠慮した。。。なんて言ってますが、オリンピックごとき、日本人の魂を売ってまで承知なんか必要ありませんけどね。そろそろ日本は歴史的事実に基づいた攻勢に出る時だと思います。そのためには日本を内側からだめにしてきた左翼の方々、朝日新聞やマスコミ各社、最近ではとても国営放送と思えない偏り方をするNH○などをしっかりと統制しないと話になりません。敵は内外にいるのです。


以下以前に私が他のサイトに書き込んだ「靖国参拝」についての文章を見つけましたので、繰り返しになりますが掲載いたして締めにいたします。



自分の国を守るために戦った先祖に感謝しない国民がどこにいるのか。多くの先祖が、靖国で会おうと言い死んでいったのである。戦争というものが悲惨で避けるべきものであることは世界共通の認識だと思うが、憎むべきは戦争であり、相手を傷つけない戦争が無い限り、どちらの国が100対0で悪だとは言えないのである。間違った歴史認識を定着させてしまった日本にも問題があるが、戦勝国の横暴な方法で行われた東京裁判、歴史観をコントロールすることで戦後の日本をコントロールしようとしたアメリカ、嘘の歴史を自国民に教えさらにはおそらく永久的に日本を攻撃し、たかり続けるであろう中韓。どの国がどの顔下げて日本に靖国問題を問うのだろうか。いずれの国民も殺さず、捕虜も殺さず、迷惑をかけずに戦争をしてきた国があるのならば別だが、当然そんな国はあるはずもなく、日本だけが戦後50年以上あれやこれやと不当な言われをする筋合いは毛頭ないのである。
日本人は個人の思いに従ってここを訪れば良いと思う。心の赴くままに。




長文お付き合い頂きましてありがとうございました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

For all people in the world, I'll introduce the video about a lie of the sex slaves problem in Korea in WWⅡ [★美しき我が日本]

やっぱり英語で配信しないとだめですよね。日本人も世界を相手にするなら。
従軍慰安婦問題はここらではっきりさせないといけないと思います。




多くの日本人が知らない太平洋戦争の真実。戦後教育はアメリカによって歪められている。 [★美しき我が日本]





毎年八月。
この時期が来ると、戦争の事や日本の事など様々な事を考えます。
安倍内閣によって日本は少しずつ変わろうとしているように思えます。
アメリカの言いなりで過ごしてきた戦後。中国韓国の圧力に常に押され気味の弱腰内閣。
もはや戦時であるといっても良い北朝鮮との関係。

日本の愛国心が低下してきているなどという指摘もありますが、その原因の一つに戦後の間違った歴史教育があります。真実は隠され、大きく歪められ、アメリカの作る歴史により、日本はうまく操作されてきました。自分も最近まで過去の日本の真実を知らずに生きてきました。

太平洋戦争。最終的には歯止めの利かない軍部によっていきすぎた進行もあったとは思います。しかし日本兵は残虐非道な軍隊ではありませんでした。その理由として、今でもアジアの多くの国から感謝されています。太平洋戦争の真実とは、アメリカから圧力をかけられ、戦争をせざるを得ない状況にさせられてしまったこと。そして欧米列強に植民地にされていたアジアを解放するというものでした。


アメリカは国際法違反である原爆の使用を含め、自己正当化のために日本を必要以上の悪とする手段をとりました。その一つが戦後教育でした。日本人に対して、世界に対して、日本人は極悪非道な人種であり、その狂った思想をアメリカがストップさせたというのがそのストーリーです。


歴史教育とは恐ろしいものです。こうやって作られた歴史を知らずに妄信している日本人。そして隙に乗じて、操作した歴史を国家として教育し、反日を刷り込んできた中韓。それに対して何も言わなかった日本が悪いのですが、今後はそうはいかないでしょう。
今までは教科書や本、ニュースがすべての時代であり、国民の思想、認識のコントロールは比較的容易であったと思います。しかし今はインターネットで情報が入る時代。中国のように国をまるごとコントロールしない限り、無理です。ネットの規制をしない限りは。

そろそろ気付く頃です。日本人が。

そして過去の日本人に誇りを持ち、そして明日への一歩を強く踏み出す時代です。



以下の動画は非常によくまとめられています。世界でも正しい歴史を知っている人は多くいます。日本人だけが知らないと行っても過言ではありません。これからもこういった情報を拡散させていきたいと思っています。





注:決して右翼でも何でもなく、戦争に賛成というわけではありません。戦争とは異常事態であり、それ自体が悪。どちらが悪、正義というものはありません。どちらも正義に従って行動しているのです。一方が責められることはできません。多くの犠牲者がでる悲惨なものです。それだけに、歴史を正しく認識することくらいは必要なのではないでしょうか。

日本ってそんなに悪い国だったのだろうか? Japan was that terrible country,wasn't it? [★美しき我が日本]

将棋の記事を書こうかなとか思いながら、どうしても記事を書こうと思うと、時事ネタに手が勝手に。。。(笑)

こういう記事書き始めるとまた変な輩が絡んできて、ブログを荒らされるんで困るんですけどね^^;
そういうこともあってブログをお休みしていたところもあるのですが(それだけじゃないか)、でもやっぱり書きたくなってしまうんですよ。だってね、日本の事を愛して、日本のことを憂いているならば、その気持ちを表したいじゃあないですか。共感してもらいたいじゃないですか。

いや、共感っていうか、色々大切なことに気づいていない日本人に気づいて欲しいって思いが大きいかな。

なんせね、ここ最近なんですよ、自分が日本のこととかもっと勉強しようと思いだしたのって。もともとは民主党のクソ野郎どもに(あ、全員ではないですよ。元総理を初めとする一部です、いや大部分か。)乗っ取られていた数年間、そして震災。そこらへんから日本って大丈夫か?日本の政治って大丈夫か?なんて思い出したわけです。その前なんて、選挙だって実はちゃんと行ってなかったんですよね。

そこから派生して日本のことを勉強し始めたわけです。

話が逸れてしまうので戻しますけども、やっぱりね、日本の教育ってどうなっているんだっていうお話です。
これ、自分もバカなんで気づかなかったんですよ。そして最近気づいてしまったんです。

日本人みーーんな騙されていたんだなって。

僕ら小学校から始まり高校生まで、習ってきた歴史ってどんなんだったか覚えています??僕なんて日本史好きで、受験で日本史選択してましたからよく覚えてますよ。あ、そうそうでも高校での歴史の先生は、さすが私立!!!って感じで、教科書の間違った日本像に騙されることなく、日本を正しく伝えようとしていたように思います。

僕の場合問題があったのは小学生です。小学校!!どこの何小学校とは言いませんけどね、まあ酷いです。これに気づいた時は、大掛かりな詐欺にでもあった気分でしたよ。純粋で何でも吸収する小学生に何て洗脳をしてくれたんだって感じですよ。

つまりね、うちの小学校では、超左翼だったってことなんです。これは酷いですよ。
唯一評価されるべきは、平和学習なるものをやっていて、戦争とか、原爆とか、すっごい取り組んでいたんですよ。だから僕もめちゃくちゃ知識ありました。原爆の日の黙祷も毎年してます。それが積み重なって、34歳の今まで毎年黙祷してます。一人暮らししてたときも、飲み会の次の日もですよ。偉いでしょ、って褒めてもらおうとは思いません。当たり前でしょ。

ただね、これ以外に関してはこの小学校最低です。
日本の国歌は歌わない。国旗は戦争を連想させるので変えるべき。日本はひどい戦争を起こしてアジアアメリカに大変な迷惑をかけたので、悪者である。A級戦犯はひどいやつらだ。日本は反省すべきことが多い。

これだけでもちょっと狂ってますけどね。特に自分のクラスの担任の女性の先生が、学校のボス的存在で、これがすっごい左翼でね(今考えるとですよ。)、その当時はその先生が大好きだったわけですけどね。

その影響がもろにでまして、うちのクラスでは日本国憲法を暗記するっていう謎の時間がありまして、今でも前文に関しては僕も暗記してます^^;あの意味不明なね。日本国憲法の前文の歌ってのもあってそれも覚えてます。それが憲法を理解しようっていう内容ではなくて、結局のところ。。。メインは第9条が大切で、戦争反対!!っていう単純な流れを教えたかったようです。今になって思うと、この日本国憲法はGHQ中心に作られたものであり、日本人によって作られたものではありません。私ももう一度読み直す必要がありますが、確かに他国にとって都合の良いように書かれていることもありますし、なにより意味不明な内容もあります。そして分かりにくい。時代遅れの感もあるので改憲運動には賛成です。でも改憲は慎重にですけどね。

ま、また話が逸れましたが、この学校の驚くことは、国歌はもちろん歌わないですよ。そんなレベルではなくて、卒業式の歌として、「蛍の光」なんてもちろん歌わないですよ。こんな学校。
何歌ったと思います??

「折り鶴の歌」ですよ。@。@

いやいやいい歌ですよ。別にこれ自体は悪くないんですよ。平和の勉強を6年間してきたのでね。
でもね、やっぱりおかしいでしょ。卒業式ですよ。蛍の光歌った上で、この歌ならありですよ。

この歌オンリーですよ。他にも式の中には戦争の内容が出て来ましたね。まちょっとおかしかったですね。
親も時々苦言を呈していましたね。子供の頃の自分には理解出来ませんでしたが。ま、親としてもあんまり担任を悪くも言えなかったんでしょうかね。今ならいろいろ語り合えそうな気がします。

長くなったんでこのへんで切りますが、日本が本当にひどい国だった!なんていうのは妄言、妄想だったわけです。これが分かってきたのは第一にはネットのお陰ですよ。昔は情報収集が難しかったですから、教科書を誤魔化されて、ニュース報道が偏ってしまえばもう国民は騙されるわけですよ。

でも今は自分で何でも情報を収集できますからね。言論、思想の規制統制なんてもんはできないんですよ(お隣のアジアのでかい国くらいですかね、無茶苦茶規制してるのって)。

そしてね、これが大きいんですけど、第二には韓国、中国の無茶苦茶な反日運動のお陰ですよ。あ、言ってしまった...もう引き返せないなこのブログ^^;

ここ最近になって、ことさら反日運動が盛んになってきたじゃないですか。慰安婦問題とか南京大虐殺とか靖国問題とかその他もろもろもろもろもろ・・・・
ま、結論だけ書くと、日本人が習ってきた情報の大半がデタラメで、もちろん火のない所に煙は立たないってのがあるんですけど、大概にして歪曲、誇張されているわけです。そんなことに、僕を初めとする日本人の大部分は気づいてなかった訳ですけど、あんまり騒ぐもんだから気づいてしまったんですよ(笑)

・・・・!!!!
「あれ?なんでこんなにこの人達騒いでるの?何で何で?」
「この問題ってそんな大変な問題なの??」
「よし、この機会だ、勉強してみるか・・・」

・・・数日後OTL ファェ!!
俺、ずっと騙されてたかも・・・ Σ(゚д゚lll)ガーン


てな具合。いやあ気づいて良かった良かった。
てことは、こういうパターンで気づく人多いんだと思いますよ。これからもね。

僕ももっと勉強しますよ。日本のこと。

p.s こういうブログとかyoutubeとか見てるとよくこんなコメントを目にします。「ぜひ英語でも書いて下さい」。確かにね・・・英語じゃないと海外の人は読めないよね。これが日本の弱い所。海外へも発信しないとね。だから頑張って英語でも書いてみようかなとか思ったりしてます。ま、僕のレベルの英語では逆に海外の人勘違いして日本の恥、国賊になるかもガ━━(;゚Д゚)━━ン!!


最後にこのYoutubeサイト見て下さい。これからも何度も載せます。素晴らしいです。日本を取り戻す!!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

広島原爆の日 No more Hiroshimas [★美しき我が日本]

毎年黙祷しています。
子供の頃から。
小学校の頃、学校全体で平和学習に取り組んでいました。
そのおかげで、私は平和について考えながら人生を歩むことが出来ています。




核をなくすことは現実的に難しいと思います。しかし核を無くすことができなくても、核の恐ろしさ、どういうことが起こるのかということは世界中の人に知ってもらわねばなりません。それは日本が唯一の被爆国だから。

ヒロシマでの被曝後の凄惨な光景を見たことがある人なら、決して二度と核爆弾を使おうとは言えないと思います。核を持っていようとも、決して使う事のないように。

そして何よりこんなに多くの人が悲惨な死に方をした兵器を使ったことが、「正しいこと」という認識だけはされぬよう、世界の人々に考えてもらいたいです。日本がどんな国であったとしても、日本に恨みがあった人がどれだけいたかは分かりませんが(戦争時ですからね)、でも一般の市民があんな殺され方をすることが、正しかったとは言われたくないものです。

戦争とはひどいもので、お互いに酷いことをやりあっています。原爆は「正しくて」、ある国の空襲は「正しくない」、ある国の侵攻は「正義で」、ある国の侵攻は「悪だ」なんて、そんな分け方は出来ないんですよ。
戦争というのはそれ自体が異常事態で、どれも「悪」であり、「ひどい、ひさんな出来事」です。

世界中の多くの人がヒロシマに訪れ、正しい知識を学び、平和への流れがそこからさらに湧きだしてくれることを期待します。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

震災からまだ二年。忘れてはいけない。 [★美しき我が日本]

たった二年やそこらで僕らは忘れてしまうのだろうか。こんな悲劇を。



今自分がやれることをやろうと思う。
★美しき我が日本 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。