So-net無料ブログ作成

今年もお世話になりました。 [日記]

全く更新していないものの、閉店することなくこのブログも続けられました。みなさまありがとうございます。
将棋の勉強もままならず、放置しててすいません。
最近は妻が妊婦のため、そして長男が2歳4ヶ月でやんちゃな盛りで、落ち着いて将棋ができません。

やっていることといえば大好きなサッカーをCSで見たり、サッカーゲームしたり、ネットみたりとかです。

あ、そうそう仕事でも英語を使うことが結構あるのですが、あまりに勉強してなかったので、最近奮起して勉強しています。少なくとも大学生になった頃、一番英語を勉強していた頃くらいは話せるように回復したいものです。ま、やってみると意外とすぐ戻りそうです。

来月には長女が産まれる予定。
来年はさらに忙しくなりそうです。

みなさま良いお年を。


尚武帝なお

更新してみよう。 [日記]

上部の広告がうっとうしいので消すために更新します。
最近は仕事はひと段落しているのですが、子供との時間を取るなど勤めています。
ということで将棋はぼちぼちということです。
本を読んだり棋譜をみたりはするのですが、じっくり盤の前に座ってという時間は取れませんし、何よりまだ熱が復活していませんね。
あの昔に感じていた、将棋の無限の可能性に引き込まれるような感覚。もっともっと探求したいという気持ち。
プロ棋士の人は大変だなと思いました。こういうふうに気が抜けてしまう時期ってあるのでしょうか?お金や生活もかかっているのでそうも言ってられませんか^^;

また更新します。

久々の更新 近況 [日記]

お久しぶりです。かなり間隔が開いてしまいました。

元気にやっています。

年度末ということで仕事もそこそこ忙しく、それよりも家に帰ってから子供と遊んだりであまり時間が取れませんでした。いやいや、というのは言い訳で、他にもやりたいことが多すぎて更新が滞っていたということです。

サッカーゲームをやったり、パソコンで色々遊んだり(遊びばかりです^^;)。もちろん年度末なので送別会もたくさんありましたが。

このブログ、当初は将棋を始め雑感を述べるコンセプトだったのですが、将棋の熱中とともに将棋中心のブログになりました。閲覧数も増え、下手くそな将棋好きなだけなのに、多くの人が見てくださって、また質問まで受けたりするようになりました^^;たいしたことは返せませんが。

途中からブログを利用して自分の棋譜を載せたり、討論したりと、将棋向上のツールとしても使ってきましたが、最近将棋熱が冷めてしまっています。それが一番の原因です。将棋自体嫌いなわけではなく、NHK将棋講座も見てますし、本も買ってますし、ソフトとは時々将棋を指したりしてます。

しかし如何せん将棋を勉強しようという意欲が無くなってるのですね^^;
向上心がなくなってしまいました。

将棋の記事もなんだか誰かに急かされて書かされている気がしていたこともありました。
それではいかんなーと思ったので、もっとお気楽に更新するスタイルにしました。

ただ、このブログは他の人のページを見るHPとしても使っていますが、もちろん閉鎖はしません。

将棋の記事が減ると思いますが、まあ気ままに更新しようと思っていますので、時々覗いてみてやってください。

サッカー日本代表ウズベキスタン二軍に完敗。ザッケローニで本当によいのか。 [日記]

先日の2014年サッカーワールドカップアジア予選、ウズベキスタン戦はひどかったですね。いやあパソコンしながら片手間で見ているくらいでよかったです。本気でテレビにかじりついていたら、発狂していただろうな。

今までも何度も書いてきましたが、マスコミはいい加減ザッケローニの良いところばかり褒めて、連勝連勝と騒いでいる場合ではありません。正直マスコミも一般のファンもレベルが低すぎる。ブラジルのようなサッカー先進国では一般人ですら自国のサッカーについてもっと真剣な討論をしています。

日本はサッカー後進国と言われてきましたが、それでもJリーグができてからもう20年。いい加減レベルをあげないといけないでしょう。


さて先日のウズベキスタン戦ですが、内容はひどかったです。出場停止など主力5人を欠くウズベキスタンに完敗。海外組中心にコンディション不良は明らかで運動量が少なすぎ。それに加え、トップのハーフナーの出来がだめでしたね。

ハーフナーですが、期待していただけに残念でした。なにせポストプレイができないのですから。問題は相手DFに対して腕でスクリーンアウトができないところです。相手DFの位置を確認して体を当てていかなくてはいけません。もしくは手で動きをとめないといけない。視野が狭いのかもしれませんが、まったくDFを見ておらず、いきなり後ろから突っかけられたらそりゃあこけますよ。

しかもハーフナー入れているのに戦術としてヘディングは使わないんですね。足元サッカーやるつもりなんでしょうか?意思統一されていればいいんですが。

ザッケローニにも大きな問題があります。長谷部や長友など明らかにコンディション不良の選手は気づくでしょう。いくらスタメンを信用しているからといっても、変えないと。選手は出ろと言われたら断りませんからね。

新しい選手をもっとどんどん試してもらいたい。少なくともボランチやCBなどバックアッパーが足りないところに関しては早く探さないといけない。いい加減いつから言われているんだよ。

ザックは代表監督しての成績は思わしくありません。リーグ戦とは選手の招集やチーム作りなど全く違う考え方が必要です。この人にそれが出来るのか不安があります。

ノンアル生活のすすめ。 [日記]

わたくし、ビール大好きです。

唐突もなくすいません^^;

まあ以前は週に何日も飲みに出たりしていたくらいです。よって意識がなくなるのが趣味みたいな時もありました。

それがまあ最近では体力の落ちたこと。もう30台ですから、仕方の無いことかもしれませんが、つらいです。朝の二日酔いなんてのもここ数年で感じ始めました。

ただバカ飲みは辞めてますが、たまには飲んでますよ。

お酒を少し控えている理由が、体重増加、脂肪増加です^^;仕事も座り仕事で、運動もあまりしなくなってきたこともあり、最近さすがの痩せの私でもおなかがぷよぷよになってきてしまいました^^;

これは許されない事だ!!


ということで家ではお酒を基本的に飲まないようにしています。これはもう1年くらい前から。
そして代わりに飲んでいるのがノンアルコール飲料。アルコールもないけど、私が注目しているのが、カロリーの低さなのです。別にアルコールはあっても良いのですけどね。

最近ではなかなかおいしいものが多くなってきました。

私が今まで愛飲してきたのが、オールフリーです。






しかし先日アサヒから新しいノンアルコールビールがでました。
アサヒドライゼロです^^
これはなかなかビールの味です。よくできています。今のところこれが一番ビールに近い気がします。





まあみなさん飲んでみてください。すごい進歩ですね。
ちなみにノンアルコールビールの評価を書いてあるネットのサイトでは評価がひどいですね。
これは完全に間違っています。評価の対象がビールになっているのです。
そりゃあビールと比べたら味が薄いのは仕方ないでしょう。そうではなくて、ノンアルコールの中でのその商品の評価をすべき。
まったくノンアルコールビールが私には薄くて飲めません!!なんて評価をノンアルコール商品の感想欄に書かないでもらいたい。怒

ノンアルコール愛飲者としてちょっと怒ってしまいました^^;


私はメタボを防ぐために毎日の筋トレと簡単な運動をするようにしています。ちょっとしたものでも毎日続けるとだいぶ体が絞れて戻って来ました。しかし体が痛い・・

ぜひみなさまもノンアルコールビールお試しあれ。


近況報告 [日記]

最近なんというか色々ヤル気が減退しているように思います。
ブログも将棋も。

仕事は特に忙しいというほどではないのですが、子供の相手もしないといけないですから、自分の趣味にかける時間は減らすしかないですね。

というか時間はあるような気がしますが、いつでも子供や妻のことを気にしてしまいますから、落ち着いて趣味に集中できるのは二人が寝静まった深夜だけということになります。


ところでそんなこんなで将棋の勉強があまりできていません。

将棋の勉強
将棋の対局
サッカーゲーム
ブログ更新
ネットサーフィン

とまあ全部出来るわけではなく、

優先順位をつけると
1ネットサーフィン
2サッカーゲーム(気楽で呼ばれたらすぐに電源を切れるのが良い。)

で時間がなくなり。

3ブログ更新(たまには更新せねばと思う。)
4将棋の勉強(時間はあっても外を気にすると集中できない)
5将棋の対局(途中で呼ばれると。。と気にすると集中できない)

ということで下の3つはおろそかになっています。

まあもうしばらくは子供も小さいのでこんな調子でやっていきますか。
来客履歴を検討していくと、どうも将棋とサッカーゲームのお客が半分半分のようです。
将棋の記事が更新減っていてすいませんという感じですね。

ちなみにゲームのfifa12ですが、日本版を買っていましたが、予想通りバグがひどいことが判明しています。
私も途中で何度か止まってしまいました。一番ひどいバグはカップ戦の決勝終了時にフリーズするということです(パターンは多々あります。)これを気にするとキャリアモードを落ち着いて楽しめません。

ということで・・・

輸入版を買っちゃいました!!!

といってもまだ届いてないんですけどね・・(今日届くらしい)

ネットで安く買ったとはいっても同じソフトを2つなんて、合計は。。。うーん。もったいない。でも輸入版にはバグがないとのことなので、買うしかないですね。もしバグがあっても、fifa12の会社のEA sportsは海外版はすぐ対応するらしいです。そして日本版は無視。。。(このやろ)

日本版はいらなくなったら売る予定です。


自分としては英語が好きなので、英語の勉強にもなるし、何より、英語やスペイン語での実況がやりたくて仕方なくなったので買うというのが本当のところです。

また感想を書きます。

大学入試センター試験で今年も運営のミス。 [日記]

大学入試センター試験を私も受けましたがもう10年以上経ちます。
当時から今年までとにかく毎年毎年ミスのある運営にあきれるばかりです。

今年は配布時間が足りずに試験時間が短縮してしまった学生がいたとのこと。

ソースはこちらから→ヤフーニュース

私が受けた頃にもミスがありました。問題用紙のミスから、運営のミスまで。
英語にリスニングが入った年からは機械の不具合が毎年のように起こります。

まずこのセンター試験に関わっている人間が少なすぎるのではないでしょうか。各地の大学に運営をまかせていますが、大学の人間はセンター試験に関しては素人です。もっとたくさんの関係者を各地に送るべきでは??

そしてもっと予行演習をやっておくべき。

またセンター試験の複雑化がはなはだしいので、制度じたいの見直しをする時期に来ているのかもしれません。二回制にするという話もあるそうです。それならば二回目でのやり直しがききます。受験生も運営側も。

受験生はすごいプレッシャーと戦っています。正直運命がかわります(私は何度も浪人していますが、実は落ちた所でそれなりの人生が待ってるのですけど、受験生は必死なのです)。

とにかくなんとかしてもらいたいですね。そして受験生頑張れ。

謹賀新年 [日記]

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

今のんびりと実家で過ごしています。明日には自宅に帰ります。そしてあさってからは仕事です><。
つらすぎる。

風邪は峠を越したものの、なんだか微妙です。仕事始まったら病院に行ってみようかなあとか思ったりしてます。

そうそうふと気になってこのブログをいつ始めたのか調べて見ました。そんなことも忘れてしまったのですねえ^^;

2006年の11月4日でした。思いつきで突然始めたようです。内容はまあ当初はしょうもなかったですね(今でもとりとめない内容ばかりだが)。この頃は結婚直後でした。そして何よりも私が若かった。

言葉遣いも変だし、文章も下手だし。仕事を始めた初年度だったので、まだまだぺーぺーでした。
私にとってこの5年と2ヶ月はとても自分を成長させるものでした。社会を少し知りましたね。

まあなんというか時間の経つのは早いということですね。

さあ今年も頑張っていきまっしょい!!

2011年最後の更新。今年もお世話になりました。 [日記]

早いもので今年も終わろうとしています。

昨年に比べて仕事においては少しのんびりできた一年でした。プレッシャーやストレスも少しましな一年でした。

年末は仕事も忙しく、体調を崩したりと大変なこともありました。

何より今年は子供の成長とともに歩んだ一年でもありました。息子が1年4ヶ月になり、かなりのおしゃべりになりました。

今はだいぶ落ち着きましたが、子供が頻繁に風邪をひいて、病院に連れて行ったり、保育園を休ませたり、共働きの私たちにとっては大変なことばかりでした。

ブログはそんなこんなで更新がおくれ、将棋もあまり出来ない日が続きましたが、今は実家で久々の将棋三昧の一日を送らせてもらっています。

ブログの内容が迷走中ですが、沢山の方に見ていただいてうれしかったです。
来年もご贔屓下さいますようよろしくお願い致します。

それではみなさま良いお年を。

ブログを続けるということ。雑感。 [日記]

更新が途絶えていました。

年末で仕事の締め切りがあれこれとあって、まったく余裕がないのが現状です。


先日私のサイトを相互リンクしていただいている、まさみさんのHPが変更になるというお話をいただきました。残念なことに将棋の内容を削除してリニューアルするとのことです。事情があってのことでしょうが、少し残念なことです。

確かにまさみさんの好きなバイクの記事が多くなっていて将棋の内容は最近減っていましたが。


ふと自分のことを思いました。私のブログは将棋中心のブログですが、将棋onlyのブログではありません。あえて制約をつけないことで、なんとかやってきました。制約をつけると、その他の記事が書きにくくなりますし、その内容が書けなくなった時点でブログを閉鎖しなくてはいけないことにもなりかねません。

私のブログは最近ではもっぱらサッカーゲームのブログと化しています^^;将棋の記事を期待してみてくださっている方々には大変申し訳ないという気持ちもあります。しかし検索でゲームの記事が引っかかるのか、どうやら違う種類の方に見ていただいているようで、閲覧数はそこそこなのは不思議なことです。


将棋に関しては時間が無いこともあって、ぼちぼちになっていましたが、昨日久々に棋譜並べをしました。来年へ向けて、徐々に将棋もやっていこうかなーとか、少しそんな気持ちになっています。



今までたくさんの知り合いのブログが閉鎖されていきました。そういうのを見て思ったことは、とりあえず続けて欲しいということでした。月一回でもいいから更新されている記事をみるのは楽しいものです。

ですから更新ペースは上がったり下がったりでしょうが、細く長く続けていくように頑張って行きます。


本当に雑感でした。

中国という国について。尖閣諸島問題および台湾との関係。国のそして人間の品位。 [日記]

なんとなく中国について、そして我が国の政府について外務省について書いてみる。

尖閣問題に竹島問題は今も続いており、それ以前に中国や韓国アメリカに強い態度を取れない日本政府。拉致被害者の件でも北朝鮮にすらきびしく物言いができない日本。

まあ北朝鮮に関しては何するか分からないので慎重になるのも無理は無いが、その理由が日本に軍隊がないから不安。。。なのであるのならさっさと自衛隊を軍隊として国防をさせるべきであり、右往左往している場合ではない。

いつから日本はこんなに弱腰になってしまったのか。確かにアメリカにはこれまで傘下で暮らしてきたために多少の遠慮はあったであろう。しかしアジアにおいては日本があれこれとリードしてきたのではなかったのか??少なくともこんなに舐められた日本はここ最近だと思う。

問題は山積みだが中国についてだけ書いてみる。

そもそも尖閣問題によって日本の外務省が無能であり、日本政府が弱腰なことが決定的になってしまった。あの船長を返したのが大きな判断ミスであった。

中国は節操のない国である。確かに国としては発展めざましい。しかし10億人の平均値でいうと、我が国の一人あたりの裕福さ平均値に遠くおよばない。下のものは見捨てている社会なのだから仕方ない。

私は古くは三国志をはじめ、中国という国が好きだった。しかし最近は無理である。三国志の時代から中国国民は品位がなかったのであろうか?劉備や関羽に代表されるように、そして孔子も中国出身なのに(出身てのもあれだが笑)。

一人っ子政策のため、いらない子供を売り払って人身売買させたり、脱線した新幹線をいきなり土に埋めたり。轢かれた子供を無視して歩くそんな国からどうのこうの言われる筋合いは日本にはない。そもそもおなじレベルに立って話をするのも嫌なくらいだ。

中国はやたらと日本に攻撃的であるし、国民レベルでも反日感情が残っている。これは私が関わるような個人レベルでも感じる所があって、日本大好き台湾人とは大きな違いだ。

しかしこれは他人の国の話。問題は中にある。日本に話を戻す。

日本政府はどうなってしまったのか。無能なのは知っていたが、やる気や気概、誇りなんてものも失ってしまったのだろうか?捕虜に成るくらいなら自決する!この考えは賛否両論だが、美徳としては大変美しいものであり、こうやって死んでいった兵士たちの爪の垢を飲ませたいくらいだ。

台湾の建国記念日に当たる10月10日に先立って行われた祝賀会に日本外務省は政府関係者に出席しないようにうながしたという。

まったくもって盲目なることはなはだしい。台湾という国はたった人口2300万であるが、こんな親日派の国はないのである。アジアにおいて一番の協力者になる国である。このたびの大震災において中国からは数名の救助隊を送っただけ(確か犬は連れてきていたが・・・)にくらべ、この小さな国はなんと200億円もの義援金を送ってくれたのだ。台湾自体日本に寄り添う気持ちが溢れ、街中でもそれは見られるという(行った知り合いが言っていた。)

実際私は昔からたくさんの台湾からの留学生と関わる機会があり、いまでも何人も親交があるが、その誰もが人間的にすばらしく、そして何より日本大好き(笑)である。

そんな国を見捨てて中国へ寄り添ったかと思うと政府の首脳陣をぶん殴ってやりたい気持ちだ。

中国からは領海を侵犯されたり、サイバーテロを仕掛けられたり、良いことは何一つやってもらっていない。

国を思う気持ちを忘れた政府を応援することはできない。早々に考えを改めるか、全員退陣していただくしかないと思う。

柔道・元金メダリスト内柴氏のセクハラ問題。 [日記]

→ヤフーのソースはこちらから

まあ正直いちいちコメントするような事件ではないのだが、ちょっと思ったことがあったので取り上げてみる。

なんだかここ数日このニュースがよく取り上げられている。

福岡の大学の客員教授ならびに女子柔道部顧問を担当している内柴氏が部員に対してセクハラ行為を行ったものだ。本人は行為自体は認めた上で「同意の上だった」としている。さらには「法に触れることはしていない」と逆に提訴するような動きだ。

正直実際にどうだっかは二人にしか分からない。相手は未成年であったが、お互いにお酒も入っていたようである。こういうことはよくあるといえばよくある話だ。実際に本当に強姦に近いものだっかもしれないし、パワハラだたかもしれない。もしくは合意のもとであったのに、後日思い直して訴えられたのかもしれない。

だからこの調査は大学なり警察なり検事なり調べてもらったらよろし。


でも「法に触れることはしていない」、そもそもこの内柴氏の発言がすでにおかしい。私も仕事上学生にモノを教えることがあるので言わせていただきたい。

確かに法に触れることはしていないかもしれない。合意だったのかも??しれない。しかし、指導する側(教師)と学生という立場を考えないといけない。そもそもそこが間違っている。完全なる公私混同だ。

私の知る人にも、学生と仲良く友達のようになっている先生もいる。仲良くするのは良いことだが、どこかで
「あなたとわたしは立場がちがう」
という境界を作っておかないといけない。

これがなくなると指導もくそもない。

こんなことができていない指導者はたくさんいる。


別に垣根を超えて仲良くしてもよしとしようか。それならば、こういうふうに訴えられる可能性もあるということを自覚して行動しないといけない。セクハラだのパワハラだの、指導者側も気を付けないといけないことが昨今は多い。

つまり内柴氏はスポーツ選手であって、指導者というものがどういうものか、今の立場がどういうものかということが全くわかっていなかったようだ。


私にとって

「同意のもとでした」なんていう発言自体

そんなことは正直どうでもよく聞こえてしまった。そんな問題ではないのですよ。内柴さん。

 アッキーナ見なおしたよ。youtubeより すごいカートのテクニック [日記]

この番組は昔から好きではないので見てませんが、youtubeでおもしろいの発見した。



アッキーナは嫌いではない。でもふつーのアイドルって感じだったが、一気に好印象。カート上手だったんだねえ。

そうそうTVってこれくらい本気でやってもらわないと面白くないよね。なんか目が本気なんがすごかった。震えた。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

古賀茂明氏。とうとう退職か。。。かわいそうに。 [日記]

民主党政権によって事実上の窓際に置かれている古賀氏。
とうとう退職に追い込まれそうです。
受け皿は大阪府の議員??
こういった内部を明かすような人物は危険人物と判断されるのでしょうが、こういうひとこそ大きな改革には必要だと思いますが。まあ大きな改革ほどまでは民主党は望んでいないということでしょうな。
→ニュースのきじはこちらから→森永卓郎のコラムはこちらから。参考に。

こういう時代だからこそ、お金の問題も含め、社会全体が助けあって、自己犠牲の精神でやっていかねば日本はもうだめでしょう。そこにメスをいれるような人間を我々国民、有権者がなんとか支えていければと思うのですが。こういうブログ書いたところで助けになるようには思えませんがね><
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

最近思うこと。人生を楽しく、気楽に生きるために。 [日記]

最近色々話しをしていて感じたことがあった。自分は他人に厳しすぎるのか。人生を厳しく生き過ぎているのか。

確かに細かいことまで気にして生きていると誰とも交流ができなくなる。というか話せる友人も減ってくる。

もう少しアバウトに生きたほうが人生楽なのかもしれない。



1:「まいっか。」「なんとかなるか。」

これは悩んだ時、困ったときにお勧め。この一言を言うと、本当にたいしたことない気分になる。実際自分の人生を振り返ってみて、どうにもならなかったことはない(けっこう大変失敗もあるけどなんとかなるものである)。


2:◯◯くんはこういうところがあるから・・・嫌い   こういうところがあるけど・・・好き

例えば、◯◯くんは自分だけすぐ楽しようとするから嫌い。こういう知り合いっていないだろうか?でもこれを無理やり肯定してみる。
◯◯くんはすぐ楽しようとするけど。。。好き^^  こういってみると、意外とそいつのことトータルでは嫌いでないこともある。嫌だなーと思ったら、無理やりこう言ってみるのだ。

◯◯さんのせいで仕事がうまくいかなかったなあ。。。でもまあ彼女は好きかな。

本当にその人が嫌いだったら言った瞬間嫌悪感でいっぱいになる^^;そういう人は本当に嫌いな人である。

しかしこう言ってみると意外とトータルでは嫌いな人が少ないことに気付かされる。嫌だ嫌だと考えすぎると本当にその人のことが嫌いになってくるようである。

そんなことを最近学びました。32歳遅ればせながら。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

手足口病が大流行。息子もかかってます。 [日記]

手足口病がはやっているようですね。私の隣の先輩なんて37にしてかかっています^^;

今私は昨日から実家に里帰りしているのですが、その前日から私の一歳になる息子も手足口病にかかってしまいました。なんとか里帰りもできて、今も体調は大丈夫なのですが。

息子の場合初日に38度台の熱が出て、そこからは平熱から微熱くらいを繰り返しています。三日目の今日は熱はほとんどありませんでした。
発疹は膝と肘を中心に手足そして体全体に出ています。2日目の夜くらいから発疹が水泡状態になっているところもでてきました。消えてしまう発疹もあります。

この発疹はまったくかゆくも痛くもないようで元気です。

そしてのどのあたりに口内炎ができていました^^;これは痛そう!と思ったのですが問題なく食事しています。どうやら痛くないようです。

まれにひどい子では痛くて食事がとれなくて脱水になるらしいです。

今のところただの風邪以下の症状で安心しています。
1週間くらいで発疹は消えるそうです。

早くなおるといいなあ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2歳男児餓死 プラスティック製雑貨や紙…空腹で“異物”食べる...  本当に心が痛い。 [日記]

このニュース見ましたか?毎月のように虐待やネグレクトによる幼児の死亡記事が上がります。
しかしこの記事はさすがに辛すぎる。

2歳男児餓死 プラスティック製雑貨や紙…空腹で“異物”食べる 

→詳しい記事はこちらから

本当につらい。自分の子でないのにこんなにつらいとは。
朝から仕事行く気もなくなるほどつらかった。

どんな気持ちでこの子は過ごしたのでしょうか。短い人生を。

隣にいる我が子を見るとよりその子が不憫でなりません。運悪くそんな家に生まれたばかりに。


私は以前も書きましたが死刑制度廃止反対派です。死刑がなくなると大変なことになると思っています。そして更には死刑という制度をもっとうまく使って治安や、このような事件を未然に防ぐ抑止力にすべきだと考えています。


子供の育児放棄は殺人です。しかも抵抗できない子供に対してのこういった事件は殺人の中でも最も残酷な殺人だと思います。女性を監禁して暴行するのと同じことをしているわけです。

子供の殺害(これは仮に育児ノイローゼであっても情状酌量の余地はない。そういう問題はまた別に対処し、親の側も対応していくべきだと思う。)は基本死刑。それくらいにしてもいいのではないかと思う。そして子供を生むときにそれほどの意味と覚悟を考えてもらいたい。

子供は産んで欲しいなんて一度も頼んでいないのだ。いきなりこの世に生を授かりそしてそれから数年間拷問のような日々を過ごして死んでいくつらさを、同じ辛さをこの殺人犯(こう呼ぶ以外に呼び名が見当たらない。)は味わうべきだと思っている。

以上過激な発言が乱舞してしまったが、決して間違ったことは言っていないという思いがあるから記しました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

仕事と同僚と友人と親友と。 [日記]

落ち込んでいるのは完全に治りました~。何も解決してはいないのだけれども、すごくすっきり。これが自己解決ってもんでしょう。


先日ある女性の後輩が

「職場には友人がいないので・・」

と言っていた。


私「こんなに職場に人間がいるのにそりゃあ寂しいねえ。良い人もたくさんいるじゃん。地元の子だけじゃなくて、職場の女性陣とかとももっと遊びに行けばいいのに」

なんて言ったものだが。



最近確かにわからんではないなあと思ったしだいです。


うちの職場にはたくさんの人がいて、後輩に先輩にかなり年上の上司とか。でもその9割くらいは良い人。そしてその大部分が人間的には付き合えるし嫌いではないです。しかしじゃあ友人となると、親友となるとどうなのか?一人二人しかいません。

もし例えば友達の紹介で飲み会なんかで知り合ったのであれば、とても仲良くなれそうな人たちばかりです。それとか他の職種の人として知り合ったら仲良くなれるかも。しかし、同じ職場、同じ職業というのがダメなのですよね。

仕事においてやる気のあるなしとか、ズルする人とか、考え方が違う人とか、本人が悪いわけではないのですが運良く昇進する人とか(これにはヒガミも入っているか)、まあいろんな問題が生じてしまうものです。


そういうのを完全に忘れて
「さあ楽しく飲みに行こう!!」
ってとこまでは僕はなれないですねえ。

だから付き合いの飲み会や仕事上の集まりには行きますけど、最近では個人的な飲み会は本当に気に入った一部の人とだけ言っています。

なかなか難しいところですね。


だから職場で友人を作るのは無理(困難)と言えるのかもしれません。

おわり
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

久々の対局。そして負け。 [日記]

やっと週末に一局だけ出来ました。気軽にやったのですが、対局は負け。

棋譜はひどいので掲載なし。

先手(なお)の升田式石田流、後手居飛車穴熊。

相手のレートが同じくらいであり、それほど強いと感じなかったため、何を思ったか穴熊に組ませてやってみようと思いつく。後手の穴熊は結果的にはそれほどうまくなかったので崩すことができたが、序盤のうっかりから先に銀損したのが痛く、終盤迫ったが一手差で負け。

自分の終盤力を再確認したのと、序盤のヘタクソさにがっかりしたのの二点。

升田式石田流は超急戦と急戦ばかり勉強していたので久々に穴熊と対峙したらどこで仕掛けたらいいかよくわからんくなっていた^^;

再勉強します。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

くされgoogleとyoutubeがアカウント統合。まったくもって不愉快、そして迷惑。 [日記]

けっこうこの話題ネットで広がっています。被害者続出ですよ。

このたびgoogleとyoutubeがアカウントを統合したのだ。それも勝手に。私はyoutubeを多用しておりアカウントも持っている。しかしgoogleは使っておらずアカウントは持っていない。しかしyoutubeを使おうとしたところ突然ログインが出来なくなってしまった。そして

googleのアカウントを登録してくださいのページへジャンプ!!


なんじゃあこりゃあ!!!!!怒


まだ細かい登録はせずに粘っていますがね。


それに加えてもう一つ問題が出ています。私はyoutube のみを使っていました。
妻はyoutubeのアカウントは持っておらずしかしgoogleメールを使用している。これを同じパソコンでやろうとすると。。。

私がyoutubeにアクセスするとyoutubeの私の情報でログインされる。しかしその後で妻がgoogleメールをやろうとすると、googleが私のyoutubeと同様のアカウントになっているのである。そりゃあそうだ。統合されたのだから。そこでいちいち妻は新たにログインしなおさないといけない。

しかもひどいことに、「僕はgoogleアカウントはいらないので切り離したい!!」思ってもできません。強引すぎませんかね。


超迷惑。一気にgoogle嫌いになったわ。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

元日本代表松田選手。天国へ。今まですばらしい試合をありがとうそしてお疲れ様でした。 [日記]

ニュースはこちらから→

元日本代表で横浜マリノスを長年に渡って支え続けてきた松田直樹選手が急性心筋梗塞でお亡くなりになりました。

松田選手は好きな選手でした。私と同じセンターバックというポジションで、しかも攻撃的。2000年当時の代表では高身長でトータルの能力が高い選手でした。私はJリーグが始まった当初マリノスファンで(途中からグランパスに変わったが)、そんなこともあって松田選手は好きな選手の一人でした。

私もサッカーをやるものとしてとてもつらいです。このように突然死したサッカー選手は近年多くいます。最近ではスペイン代表のプエルタ選手が心疾患によって亡くなっています。

プエルタ選手の場合遺伝性の心疾患(心奇形)であったことが後でわかりました。松田選手はどうなのでしょうか。最近ではこのような事故(病気)を踏まえて検査やチェックを行うようになってきていました。

私も実は生まれつきの心疾患(不整脈の一種)があり、極稀に発作が起こることがあると医師から伝えられています。そのため激しい運動は本当はあまり勧められないと言われました(しかしプロではないし、発作の確立は低いからまあ大丈夫だろうとも言われたが)。そのためこのような話は人事ではありません。

このような悲しい出来事が少しでも減ることを祈っています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

高齢者への年金支給問題。というか年金詐欺。 [日記]

最近高齢者が死んでいるにも関わらず家族が年金を受給し続けるいわゆる年金詐欺が発覚しています。これってすごい人数ですね。所在確認できていない老人が2万人いるらしいですよ。すでに所在不明の老人の年金差し止めを始めているようですが、こんな人数ではないですね。

いったいなんで確認しないのでしょうか?担当する人数が足りないという話を聞いたことがありますが、そうなのでしょうかね。

まあしかしこの際国の問題は置いておきましょうか。

死んだ身内を家に放っておいて、年金を受給する家族ってどんな精神??

この人達は罪にならんのでしょうか。死体遺棄?詐欺?国のお金を盗んだも同然で、窃盗のような罪状も付きそうだ。トータルで無期懲役くらいにはしますか??

世の中知らぬが仏というか、知らんことがたくさんあるものですね。



おまけ

行方不明高齢者がもし仮にほとんど死亡していたとしたら、日本の平均寿命は下がり、長寿国ではなくなるかもしれん。。。なんてね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夏バテ。。ではなくてやる気減退。人生の目標って何だろう?? [日記]

完全なる夏バテです。

と思ってだらだらと、ブログも更新せずに生活していましたが。夏バテではないですね。これを夏バテといったら夏に悪い。

確かにクーラーにまみれた生活もしているのだけれど、こんなに朝が起きれない、夜すぐ眠くなるなんてありえないです。

そして出た答えが、職場の問題から来るやる気減退。。。。^^;


先週くらいに色々あって、けっこうやる気を失っていました。これですよこれ。子供の頃学校に行きたくないときとかたまにあったなーとか思い出しましたね。


簡潔に言うと、職場で色々な問題があって、これは以前からあることなのですけど、その不満とか苛立ちがちょっとしたきっかけで一気に吹き出したという感じなのです。先週は同僚とかともお酒を飲みながら愚痴を話しました。少しは解消したかなあ。。

どの職場でもあるのだと思いますが、頑張っていても報われない。評価されない。逆に楽しているのに得をする奴。自己中心的な人間。成果を横取りされること。。などなど

こういったことがつまり社会であって、職場なのかもしれませんが、私はそういうところで揉まれるのにはいささか精神が繊細で図太くなく、そしてこの正義感が打ちひしがれる時が多くあるのです。無神経に過ごせる人がうらやましい。

こんなことでけっこう落ち込んでました。分かってくれる仲間がそれでも少しは周りにいることが救いです(同じような境遇の人間ですが)。


週末も出張していましたが、その移動中に購入したNumber(雑誌です)。久々に買ったのですがとてもおもしろかったです。購入した理由は将棋の藤井九段が出ていたからなのですが。

藤井九段の記事に関して先に書きますと、藤井先生が長年かけて確立した戦法「藤井システム」のきっかけから誕生そしてその後まで詳しく描かれてありました。その中には藤井先生が将棋を覚えたのが遅かったということ。それによって子供の頃に培われるであろう「感覚」というものが無いということ。その差を埋めるべく研究をしたこと。将棋の一流でないからこそ新戦法が生み出せたことなどなど書かれてありました。私も一流の人間でも天才でもなく、非常に共感いたしました。

その他の記事でも元サッカー日本代表の鈴木選手など色々おもしろいものがありました。
読んでいて発見がありました。彼らは名誉とか評価とかそういうものを目的として働いていないということです。もちろん目指すところに一応は存在しているのかもしれませんが、多くの挫折と学びの中から、目標とするものを自分自身に変えていったことがわかります。

つまり「自分の理想とする自分に近づくこと」

これを目標に持っているように感じました。自分らしいサッカーを貫くこと。被災者のために走り続けること。見せる将棋、おもしろい戦法、そして勝てる戦法で自分を表現すること。立場によって様々ですが、目的を自分に置いているのですね。

そうすれば自ずと周りの評価を気にしなくても済むようになります。周りの評価、地位、名誉などといったものは、他力であり、自分の思うようにはいきません。私も以前一度だけそう思ったことがありました。二浪した最初のこと。はじめのうちは、「今年頑張ってもまた落ちたら。。」という思いが湧いてきました。なにせ自信を失ってもいますからマイナス思考です。その時、こう決めました。

「今年一年全力でやることを目標にしよう。とにかく毎日毎日全力でやる。一年が終わったときに結果はどうであれ、後悔だけはしないようにしよう。そうすれば失敗しても納得出来るだろう」

そう思うととても心が楽になったものでした。

あれからもうはや10数年。またもや私は忘れていたようです。人間なかなか成長するのは難しいようですね。
何度も振り返りながら今日からまた頑張っていこうと思います。

仕事も将棋も他の誰でもない、自分スタイルを目指して毎日頑張る!


長文失礼しました。お付き合いありがとうございました。


Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2011年 8/4号 [雑誌]

Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2011年 8/4号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2011/07/21
  • メディア: 雑誌



nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

近況と日記 [日記]

連休の旅行以来、仕事が立て込んでいて全く更新出来ませんでした。先週末も土日ともに仕事。明日明後日の休みもなし。このままいくとお盆までほとんど休みがない。。。

そうそうお盆には実家に帰る予定なのですが、高速道路料金が元にもどりましたね。先日の大阪旅行でもけっこうお金がかかりました。

いったい政府はなんで一気に戻したのだろうか?戻すなとは言わないですけどね、半分にするとか中間の考え方はなかったのだろうか?

そもそも海外では高速道路の通行にこんな大金をはたかなくても良いそうだ。橋の料金も同様。
交通というのはすべての経済の基盤であり、そこが停滞すると全体に響くという考え方かららしい。

さらにこの度東北の高速料金を被災者に対して無料にする試みが始まった。これを初めて聞いたとき私はなかなか良いではないかと思った。しかし始まってみたらなんともひどいもの。被災証明353万枚。政府が被災者の区切りを明確にしなかったのが問題だったらしい。中には停電しただけの人でも証明書を貰っているらしい。

政府は、「今回の制度の趣旨は被災地の復興なので、制度を悪用するようなことはやめていただきたい」などと言っているがまったくばかじゃないか。そりゃあ抜け道あったら通るでしょう。こういうことは早急に対処していただきたい。

何をやってもこんなことになってしまう日本政府だが、もっと早めにわからないものだろうか?このたび地デジ移行で難民がたくさん出たらしいがそれも全体の0.2%?2 %が移行に失敗したと言われるアメリカに比べたらましとかいう話もあるくらいで、まあどこの政府もこんなもんなんでしょうかね?
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

連休の兵庫~大阪旅行。 [日記]

先日の三連休で大阪や兵庫県に行ってきました。
子どもは10ヶ月半になり、少し物がわかるようになってきたので、思い切っての長距離旅行です。
子どもが生まれてからの旅行は7ヶ月くらいのころに近場の温泉に行ったくらいでした。
今回は車で4時間半の移動。かなりしんどかったですね。

初日は妻のほうのおばさんの家に泊めていただきました。初めての従兄弟の兄弟やその旦那さんなどたくさんの人に挨拶ができました。うちのぼくちゃんはいつもにまして愛想がよくて、みんなに可愛がられていました^^
安心安心。空気読める。

二日目は以前からよくしていただいている、森ノブ先生、ルン様夫妻のおうちに遊びにいかせていただきました。出産もあり伺ったのは二年ぶりくらいになりました。今までは定期的に一年に一回はうかがっていたのですが、少し間があいてしまったのでとても楽しみにしていました。

森先生夫妻には出産前からお守りをいただいたり、子供のおもちゃをいただいたりしていました。

遊びにいくと、うちの息子は森先生夫妻にも、金ちゃん(鳥のヨウム)、クロにトビオ(パグ)にも愛想良く、逆に動物をあまり見たことがなかったので大興奮していました^^

頭がここ数週間でとても良くなり、記憶力と理解力が上がりました。その結果、

「金ちゃんは?」

と聞くと今うちに帰っても上を見上げて金ちゃんを探します(金ちゃんが森先生宅で上を飛び回っていたのを覚えているらしい)。

森先生には夕飯までおいしいところでごちそうして頂いてうれしかったです。本当に仕事とか付き合いではなく、心から楽しい、好きだなあと感じることができる人というものはそれほど多いわけではなく、そういう人との歓談は時が経つのが本当に早くて残念でした。

次回、また頑張って遊びに行きます。もっとおしゃべりになった息子を連れて行きます^^


今回の森先生宅訪問を書いてくれた森先生と奥様のブログはこちらから
→森先生のブログ
→奥様ルンさんのブログ
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

みんな被災地のこと忘れてやしませんか? [日記]

今日は81Dojoの棋譜を掲載しようと思っていたのですが、棋譜保存に失敗していたらしく、ファイルがダメで掲載できません。。。良い内容だっただけに残念すぎる。。。白熱の一局が。

ということで雑談。

九州電力のやらせメール。すごいっすな。超やらせ。完全に国民をなめとる。

首相の考えがコロコロ変わるのは相変わらず。これからの流行語はストレステストかあ。。。ところで少しずつでも前進しとるのかいな?

四国電力の考えもすごい。伊方原発の基準が低すぎた。570ガロン?だっけ?揺れを表す基準らしいがこれでは低すぎるというのが専門家の意見。伊方原発にはすぐ付近を日本最大級の断層が走っている。これらが連続して揺れを起こすと570では足りず1000は最低ほしいところらしい。ふむー。。

そういえば首相は「刀折れ矢尽きるまで・・」なんて言っていたが、もうすでに尽きていることに気づいていないのがすごい。「討ち死にするまで」に言い換えたほうがいいか。いつまでも居座ったとしても、日本は安全な国だからゴルゴに狙われることはないのでよかったですね、管さん^^;

ある雑誌で読んだのだが、福島では原発から地下に汚染水がダダ漏れらしい。本当だろうか?

あちこちで火事が起こっているのだが、その中心は東北です。政治家のみなさん、電力会社のみなさん、そして国民のみなさん。未だに体育館で暮らしている人たちのことをみんな忘れてやしませんか??と聞きたい。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

松本龍復興相失言。そして辞任。この繰り返しもいい加減飽きてきたけど。 [日記]

松本龍復興相が問題発言をしましたね。この人私詳しく知らなかったのですが、なかなか偉そうな人じゃあありませんか。

問題発言についてyahoo!の記事はこちらから

それにしてもこいつはすごいな。

宮城県の村井嘉浩知事に対して
「お客さんが来るときは、自分が入ってからお客さんを呼べ。いいか、長幼の序が分かっている自衛隊なら、そんなことやるぞ!」

うーん。これはわからんではない。実際早くから出迎えてもいいと思う。
しかしひどく待たせたわけではない。時刻通りだったとも言われている。
政府は地方の年下県知事とは同じ目線では話しないというこの人の気質が出てしまったとしかいえない。
そもそも今はこういう小さいことを言っている時ではない。

この場において最後の言葉をオフレコとして、報道陣を見渡しながら、「書いたら、もうその社は終わりだから」と威嚇したがこれなんてまさしくこの人の偉そうな性格が出ているではないか。

私も大きな病院にいたこともあるので、こういう人けっこう見てきました^^;いるんですよねーけっこう。

ひとつだけフォローしますと、多分地方の県に対して普段からいらだちがあったのかもしれません。例えば地方の動きが悪いとか、レスポンスが遅いとか。文句が多いとか。。??

でもそういうことってどういう職場にもあることですし、取引先とのやりとりにもあることですよね。それに対してもやはり大人としての対応はしなくちゃあいけないわけで、少なくとも言葉遣いは最低限のマナーです。そういうことができない人間はこんな表舞台に立ってはいけないと思うのですがいかが?

まあ引き際がよいのは菅首相も見習ってほしい点ですが。


この件がまた国会で騒がれて復興が遅れるのだけはやめてもらいたい。この件は今日で終了!ということにしましょう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

政府の復興対応の遅さについて。菅さん、あなたいつまでやるの? [日記]

菅総理、いつまでやるの??


私は当初、自民党を中心とした菅降ろしに反対でした。震災のどさくさに紛れて政権を取ろうとしているようにしか見えなかったからです(実際そうだろうが)。しかし菅さんの無能っぷりを私は知りませんでした^^;これならばさすがの私も辞職頂きたいと思うようになりました。

だいたい震災からもう3ヶ月以上経ちますが、この復興の遅さは何でしょうか?東電や原発のほうに目がいきがちですが、被災地の状況はまだ瓦礫の山です。瓦礫の撤去の問題に、ゴミの処理問題。人員不足。市や県の職員不足(被災した人が寝ずに働かなきゃいけない環境ってどうよ)。義援金が被災地に届かない。やっと出た一時金。プレハブ家屋の建設の遅れ(テリー伊藤が言っていたが、もっと粗末な建物でもいいからとりあえずつくって体育館から移動させてあげるだけでも精神的には違うのではないか?)。。。

きりがないですけどね。

なんとか委員会とかいう形ばかりのものばかりが乱立して、そのくせ進まない対応。日本中の暇な公務員をまとめて東北に送って仕事させたらいいんじゃあないの??政府ごと移転するのはどうかと思うが。人手が足りていない。だいたいボランティアに頼っている環境なんておかしいでしょう。

どうもあれこれやろうとしたときに、法律、規則にしばられていて動けないそうですよ。いやいや!!!!!!

災害緊急時なんですよーーーーー。

細かい法律なんて無視できるようにしてくださいよーーーー!

と怒鳴りたくなる。


国内も問題だが、国際的にもいい加減馬鹿にされて(というか誰が総理か知られてもいない。)いるのは問題。日本は本当に沈没しかけています。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ちょっとした疑問。。 東電の社長はいくらか寄付したのかな?まさか年収半分にして終わり?? [日記]

ふと疑問に思ったのですが、東電の社長さんはいくらか寄付したのでしょうか。役員報酬とか削減した話は聞きましたが、どうなったのかなあ?年収が半分になっても全然生活出来るだろうし。もっと出来ると思うのですけどね。

原発事故は天災とはいえ自分の会社で起こったことですから、自分の資産をもっと出してもいいかもと思ってしまうのですが。原発のほうにではなくて、震災の義援金でもいいとは思いますが。こういうのって心意気ですし。

ソフトバンクの社長はすごい額を寄付しました。決して額ではないですが、さすがに100億出されると、その助けたいという思いは伝わりますね。

今頑張ってもらっていますから東電の悪口言いたいわけではないんですけどね。政府のほうがもっと問題だと思いますし。でもただちょっと疑問に思ったので書いてみました。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。